YouTube 良い情報の取り方

情報格差なんてへっちゃらさ5(ハイブリットカーが爆発的に売れない理由)

更新日:

こんにちは。

相武台脳神経外科の加藤貴弘です。

今日は、平成28年4月11日の月曜日です。

先日から情報格差がある相手に対してどのように対応していったらいいかっていう話をさせて頂いています。例えば病院に来て診察を受けられるときに医者と患者さんと、医療情報に関しては持っているもちろん極端に違います、そういった意味で情報弱者という形になってしまうんですが、その時に自分の意思を医者に伝える、自分の気持ち、自分の方向性をきちんと診察室の中で言うようにしていくためにはどうしたらいいか。その医者が言っていることを納得して理解していくためにはどうしたらいいのかっていう話をさせて頂いてますけども、その一つの心構えとしては、2つ先日からお話させていただいてました。

1つは原則に立ち返るってこと、もう1つは結果を見るってことです。1つ目の原則に立ち返るってことはそもそも健康、ご自身が目指す病気を克服して目指す健康とはどういう状態かという原則に立ち返る、僕が持っている原則は人間の身体、自律神経、多くの器官は調和して座っていても息をしていても普通にしている状態で、とても気持ちの良い状態っていうのを健康って定義しています。その状態っていうのは、人間の身体っていうのは人工物ではありませんので、調和している状態のリズムっているのは自然のリズムであり、やはりその身体が喜ぶ方向性っていうのは自然に地に足を付けて、生きることだと僕自身は感じています。もう一つ結果を見ましょうってことです、結果サプリメントを販売しにくる営業マンがとても太っちょだったり、糖尿病だったり、何か病気がちな人が健康のサプリメントを売りに来てもそのサプリが効果があるようには思えないので、健康のことを話す医者がメタボ体型でイライラして人の攻撃ばっかりしたりとかすごい不健康そうな肌をしていたり、不健康そうな状態・結果としてなっているのであれば、その人の言っていることは、もしかしたら違う可能性が高いってことを僕自身は認識しています。なので、情報格差がある人が騙されないために、どのようにしたらいいのかっていると、自分自身、生きる原則に立ち返るってことと、もう一つは、そういうことを言っていて結果どうなっているのという結果をきちっと見るってこと、この2つのスタンスがすごく大切だと思います。そういった意味で日々の生活の中でのこれがいい、あれが悪いっているのを具体的に、見ていこうと思いますけども、前回は高層マンション・タワーマンションが健康に悪いんじゃないかって僕自身が思っている理由をお話させて頂きましたけども、もう一つはハイブリッドカーや電気自動車っているのは、あと、オール電化住宅って電気で動くものがあります。電車・新幹線・リニアモーターカーもそうですけども、もちろんハイブリッドカーに焦点を当ててみますけども、ハイブリッドカーが出てき始めたのはもうすでに20年ぐらい前になるのかなと思います。出てきてからプリウス、トヨタのプリウスっていう車が出てきてから日々進化して、良い状態にはなっているんですが、基本的に見た目であればハイブリッドカーっていいことしかないわけで、コスト以外良いことしかないわけで、例えば燃費効率は極端にいいですし、乗ってても静かですし、購入者からすると値段以外にハイブリッドカーを買わない理由っているのはあまりないわけなんですけども、20年たっても車の中の全てがハイブリッドカーに入れ替わらない理由っているのはやっぱりあるんじゃないかなって思います。それは、電気っているのもは僕自身は原則に立ち返るってことをしてみると、やはり自然発生的に永続的に出るものじゃないので、身体に対しては非常に負担になっていってるんだと僕自身は思っています。でそういったことは多分大企業のデータの中に恐らく出てきてるんじゃないかなとは思うんですが、とあと、買う人も無意識の内に少し敬遠してるんじゃないかなっている風に判断しています。そういった意味で原則に立ち返ると、僕自身はハイブリッドカー・レンタカーするときも、少し敬遠するポイントにはなってきます。

もう1つは結果を見るってことですけども、結果20年たってハイブリッドカーが爆発的に売れたかっていうとそこまで爆発的に入れ替わっている状態じゃないので、ちょっと電気自動車・ハイブリッドカーに関しては懐疑的に僕自身は見てますけども、もう一つは電化住宅に関してもガスを使わないのであれば安全だし、良い事しかないのに、あんまり普及しないっているのはそういう意味があるのかなって思っています。電気っているのは目に見えないものですけども、非常に身体に対する影響っていうのはあると僕自身は考えていますので、それは科学的に、僕自身は科学者ではないので科学的に証明できないですが、そういった意味で情報格差が持つ僕自身の身から判断するっていうことになると、原則に立ち返る、もう一つは結果を見るってことから考えると、やはりあんまり人間が好き好んで選択していくものでは、もしかしたらないのかもしれません。

今日は、情報格差があるときに騙されない、色々選択していく上で2つのことが大切ですよってお話させていただいて、その中で具体的に1つ、電気自動車っていうお話をさせていただきました。

今日は以上です。

相武台脳神経外科

頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 良い情報の取り方
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.