YouTube サーフィン 感覚の大切さ

旅行すると体調が悪くなるのは、不健康の徴候?墾丁にて

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年4月30日の土曜日です。
昨日ちょっと28日(29日)で来たばっかりで、自分のリズムに少し合わなくてちょっと体調を崩してしまったのですけれども、一日今日はサーフィンさせていただいてだいぶ体が変わってきました。海外旅行していつも思うのですけども、自分のリズムと違う、習慣と違うことに触れるとやはり体が違和感を起こして一時的に体調を崩すということは、大人になってからは少なかったのですが、最近また体を健康状態にするにつれて感覚が良くなってくるにつれて、また子供の時のようにちょっと移動するとそういった不調になるという現象が起こるようになりました。でも今回サーフィンして体が戻ってこれて慣れたので、この台湾の土地が僕自身の体を歓迎してくれたかなという感じはあります。
ちょっと今日サーフィンしまして、宮古島より少し南の島なんですけども水温は結構冷たくて、薄手のTシャツだけではかなり寒かったので、明日はウエットスーツにしたいなと思います。人も結構混んでますし、サーフィンするだけだったら宮古島とか宮崎の方が今の感覚でいうとやり易いのかなという感覚はありますけれど、台湾の方、会う方会う方が凄いいい方ばかりで、いろんなことを助けていただいてますし、本当にやさしい人がありふれていろいろ勉強させていただきます。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, サーフィン, 感覚の大切さ,
-, ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.