YouTube サーフィン 感情の大切さ

いじめられっ子が億万長者になれた理由

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年9月1日の木曜日です。
今日から9月なんですが、本当に空気の香りが秋のようになって、朝太陽が出てない時間帯はすごく気持ちいいです。
昨日僕自身サーフィン行ったんですけど、サーフィン行く行きと帰りというのは車の中で運転してて結構時間があります。2時間、2時間、計4時間から5時間、6時間あるので、その中でどういうふうに時間使っていくのかというのは一つミソなんですが。テープ聞きながら英語のトレーニングをするというのも僕の時間ですし、あとは何かいろんな教材のテープを、音声教材みたいなのを聞くというのも一つの習慣にしています。
その中でインターネットマーケティングの白石達也さんという方の教材がすごく面白いのですが、面白くて聞かせていただいてるんですけども。何が面白いかというと、白石さんは元々学生時代すごくいじめられっ子で、いろんなコンプレックスがあってつらい学生時代を過ごしてきた。で、今は本当にお金持ちになられていて、すごく稼いでいらっしゃると思うのですけど、どうやってそういうことに変化していったのかというのを、本当に正直に一つ一ついろんな、ご自身がどうやったらそういう変化したのかというのを話してくれてるのですごく勉強になります。
で、その中で二本建てで、二本柱があるというふうに僕は今まで聞いていて思うのですが、その一つは、世界で一番大切にしなきゃいけないのは自分自身の感情ですよ、自分自身の本来の感情ですよというのを白石さんはおっしゃっています。で、そのいじめられてる時とかというのは、周りの人が恐かったり、周りの空気に合わそうとして自分がそうじゃないな、違うんじゃないかなと嫌な感情がおこった時もヘラヘラしてたり、そういった感情を出せなかったんだけども、やはりちゃんと自分自身の思うことを言わなければ、どんどんどんどん自分じゃなくなっていって、逆に周りの人も嫌な感じがあるんですよという話をして。で、しっかり自分の感情と向き合って、徐々に自分の感情を周りの人に正直に出すようにしていく中で自分自身がいろいろ変化したというようなお話をされてました。
まあ感情というのは本当に大切にしなきゃいけないと思うのですけども、本来の自分自身というのはどういうふうなことで反応して、どういう方向性で向いてるのかというのを感じながら生きていくというのは、やはり体の声を聞き続ける、そうすれば健康への道が開けるということにも通じるのかなというのは感じました。
で、明日ちょっとお伝えさせていただきたいのは、もう一つ、二つ目のことがあって、これはよくポジティブシンキングといって、自分がつらい時にドーナッツ、嫌なことが起こったときでも自分はついてるついてるとか、俺は本当に運がいいんだとか、俺はできるできる、自信はないけどできるできるという言葉を言えば、できてくるんだという方がいるんですが、白石さんの場合はやっぱり本当に気持ちが整ってなければ言葉でどんなに取り繕ってもどんどん矛盾が生じて上手くいかないんじゃないかということを白石さんはおっしゃってました。で、じゃあどういうふうにすればいいのかなというのがポイントとしてお話されたので、明日そのことに関して少しお話させていただきたいと思います。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, サーフィン, 感情の大切さ
-, ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.