YouTube 不安

元気いっぱいの時は要注意。

更新日:

こんにちは。相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成28年6月14日の火曜日です。
患者さんの中で調子が良くなってきて、体がすごい元気になって仕事がばんばんできるし、今までにない気持ちの高まりを感じる方がいるんですが、僕らが目指しているのは健康ということを考えると、僕自身の定義ですけれども、体の色んな器官が調和して気持ちいい状態で動いている。その気持ちいい状態というのは、基本的には、人間というのはもともと自然の猿ですから、自然のリズムと調和した状態で気持ちいいと感じるというふうに僕自身は認識しているんですが、元気過ぎるというときっていうのはちょっと要注意で、元気過ぎるというのはすごく力が入った状態で、体から調子が悪いというのを抑え込む能力もたけてしまっているので、調子悪いというところがマスクされてしまって、調子が悪いということに気づけてない状態かもしれないので、まずはそういったときには体自体を振り返っていくということが重要です。僕が目指す健康というのは、調和した状態。
調和した状態というのは、実は目立たない状態、目立たないのにすごくエネルギーを持った状態。元気でエネルギーがあって、能力はあるんですけども全然目立たない。
意味が反対なことが同時に存在するような状態というのが、調和した状態なのかなというふうに考えますので、特に調子が悪くてどんどん元気がなくなって、仕事もバリバリできるっていう状態のときには、ひとつ思い返してみて体の調子を特に注意深く聞いてあげて、体にブレーキをかけていくという意識が、調和に対しては重要かなと僕自身は思います。
今日はすごい体の調子が良くなってきて元気ですといった患者さんに対して、ちょっと不安感を持ちましたので、お話させていただきました。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, 不安
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.