YouTube 問題への取り組み方 感覚の大切さ 生活習慣 頭痛

健康コンサルタントの選び方

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成29年5月9日の火曜日です。
今回のゴールデンウィークで、僕自身が経験させていただいたことを昨日お話させていただきましたけれども、自営業をしてるので時間的に長期の海外旅行ができるわけじゃないですから、短期で充実した経験をしていきたいなというふうに考えたときに、海外にいたときは全てが慣れないことだらけだし知らない情報だし言語もわからないので、ガイドをつけるようにしてるということをお話させていただきました。
今回のタイの旅行に関しては、タイに住んでた日本人と一緒に行かせていただいて、その方はタイ語は喋れますし、いろんな情報を知っているということで、すごくストレスがない状況で旅行することができました。
また、特にすごく感動したのは、行った先で食べ物が合わないときがあるんですが、何年かしばらく住んでたりタイ語を喋れる方であるので、観光客が行かないような、そんなに値段も高くなくすごくおいしい食堂というか、そういった店をチョイスしていただいて、中には6年住んでる駐在員の方でも、なかなか見つけられないような、タクシーの運転手さんでもなかなかいけないような店にも行かせていただいたり、すごく貴重な情報というか、その方が何年か経験した上でやっと得た情報を僕にくれた。
しばらく住んで、何十回とタイに行ってる方が、一番知り得たいい情報を1回目の僕は知ることができたというのは、やっぱり情報を持っている方を伝ってお願いして、そういった情報を得ることで全然違う経験ができるということで、ガイドを雇うことの重要性をお話させていただきました。
同時に、健康を考える上でも、僕自身今の仕事としては、脳神経外科医で診療所でやっていますけれども、現実的にやっている仕事は、毎日毎日何回も通って来られてる患者さんの多くは、生活習慣病、血圧とかコレステロールの高脂血症とか、そういったもののコントロールだったり、生活習慣のアドバイスだったりをさせていただいてるので、片頭痛の克服ということに関しても、生活習慣に対してのアドバイス、将来的にはそういった大きな病気を予防していくためのアドバイス、それが日常生活の中での体の状態を良くして、体の状態がいいということは、好きな人生を実現できるということに繋がっていくんですが、結局診察室でやっていることっていうのは、健康コンサルタントというか、健康になっていくためのガイドをやってるようなものなんですけれども、患者さん自身はそういったことを意識してるわけじゃないのかもしれないんですが、僕が話してる内容というのは、結構今まで僕自身が、すごくお金と時間を投資した上でのアドバイスになるので、例えば頭が痛いな、なんで痛いのかな?と思って、ちょっとインターネットで調べてみようというふうに思って得た情報と、僕自身が今まで医学部入学してから、20年近く医学部の学費を払いながらいろんな情報を得て、その上で卒業してからの経験、いろんな患者さんと接させていただいて経験して、さらにいろんな医者の話とかも聞きながら集まってくる情報を得てる上での話と、実をいうと情報の量も質も全然レベルが違うので、そういった情報を得ていくということは、健康になっていく上での情報の質というのは全く違うわけです。
そういった意味で、かかりつけ医を選ぶだとか、健康の面においても健康コンサルタントガイドをしっかり自分でやるというよりも、本当にわかっている専門家を選んでやった方が、費用対効果の面においては全然違う。
今の時代、情報量だけはすごく多いですから、その中でちょっと情報をかじって付け焼き刃で自分でやってみても、結局失敗してしまうことが多いので、ちゃんとした専門家にガイドをつけてそこから得た情報、フィルターをつけてゲットしていくということが、今の情報が氾濫している中での、いい情報を得ていく上で重要な話じゃないかなと思うんですが、そこで大きな話になってくるのは、どういったガイドを選ぶだとか、どういったコンサルタントを選ぶかっていう話になってくるんだと思うんですけども、まず今回の旅でいえば、現実的に向こうで住んでいた方とか、タイ語を話すことができる方は、わかってるなという感じがしますし、健康コンサルタントということであれば、現実的に健康のことをいうコンサルタントであれば、その人が健康なのかどうなのかということは、すごく大きな要素になるんじゃないかなと思います。
医者であれ、インターネットでいろいろ健康問題に関して話してる人であれ、その人自身があまり健康じゃないような方がいるので、痩せますよというサプリを売りにくる人で、その方がすごい太ってたら全然説得力がないですし、選ぶ上で重要なのは、その人自身が健康なのかどうかということは、結果として、その人が健康かどうか、肌ツヤがどうかとか、話してみて健康かどうかということは大きな要素になってくるので、まずそれを見て、あとは話を聞いて自分自身の感覚と合うようであれば、選んでいけばいいと思うし、とにかく今の情報の多い時代であれば、ちょっと自分でかじってやるというよりも、とっかかりとして誰か1人ガイドやコンサルタントをつけて、自分で判断していくということをしてた方が、費用対効果という部分においては、すごくいいと僕自身は今思っているので、それは今回旅行の件がありましたし、今の健康かかりつけ医だとか健康コンサルタントの話もありますけれども、それぞれの分野においてそうだと思いますので、結果としてその人はうまくいってるのかどうかというのは、ひとつ大きなコンサルタントを選ぶ基準になると僕自身は思ってますので、参考にしていただけましたら幸いです。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 相模大野 町田 新宿 厚木 相模原 海老名

-YouTube, 問題への取り組み方, 感覚の大切さ, 生活習慣, 頭痛
-, ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.