YouTube

人間が手にしているもう一つのインターネット

投稿日:

こんにちは。相武台脳神経科の加藤貴弘です。今日は平成29年9月15日金曜日です。

 昨日の診察室延長戦で、人間の能力から地球上でどういった役割があるのかと言うのを、話しをさせていただきました。で、他の動物より特化している点というのは、特に判断する能力というか思考能力。つまり、方向性を取っていく、舵を取っていく能力というのが優れていて。今、地球上の動物たちと地球上の生物と、共同生活していると言うのであれば、そういった舵取りをしていく能力は人間だけに特化していくのであれば、そういった生活環境を良い状態に保っていく、ある意味責任があると言う意識が僕たちに必要かなということを感じました。
 
 それは、地球上でできる他の動物はいないし、人間しかいない特化した能力ですし、私はそういった責任ある立場にあるということ。今はやっぱり、少なくとも僕たちが地球の恵みを受けて、日々生活をしている。酸素を吸わなかったら10分生きられないですし、農作物は地球の土のエネルギーから回ってますし。それから、生きていた動物、魚を食べて生きることはできるし、自然を享受することが今できている中で、やっぱり他の動物たちと共同生活をしていく中で、判断する能力がある以上、それを守っていくという責任も、同時に、今僕たちにはあるんじゃないかなというふうに感じています。

 それを、自分一人で思ったって何も変わらないよっていうふうに思われるかもしれないですけれど。確かに、あまり変化はないかもしれないんですけれど、僕自身も仮説ですけれども、いろんな人やいろんな人間と向き合ってきて、でも、色んな経験談を聞かして頂く中で、やっぱり命そのものというか、その意識というのは繋がっている感じはします。

 電気の電線みたいに太いコネクションではないんですけれども、やっぱりある程度、影響し合っているのかなというのがあって。僕自身がそういう地球を守らなきゃという気持ちになったとしたら、少しは、その他の人間たちの心の奥底にも、ちょっとは影響していくっていう意識と心。意識状態というのは、多分いろんな人間とネットワークで繋がっていて、影響し合っているという風なイメージを、僕自身が持っていて、そういった仮説もあって。あまり僕は詳しくはないんですけれど。

 気功の治療の中で、遠隔治療とかそういったものも、そういった昔のテレビアニメであれば、テレパシーとか。そういうことも、そういった繋がりの中からくる、一つの現象なのかなという風に。それが、科学的にどういう風にしたら証明できてくるのかというのはわからないですし。そういうことが利用できるのであれば、どういう風に利用したらいいのかっていうのを、僕自身はまだわからないですけれども。ただ、意識状態はほとんど人間と繋がっているっていう事は、なんとなく感覚として少しずつちょっと仮説として持っていても、何らかの形で証明できるんであれば将来証明してみたいなというのはあります。

 あと、もっと言うなら、人間だけじゃなくて他の生物の意識とか、あるいは地球とかとの意識とかも繋がっている感じがするので。自分自身が思っても変わらないやと思っても、やっぱりそういうものではなくて、やっぱり繋がりがあるので。そういったものに影響させていくという方針としては、直接的にリアルに会って説得していたり、何か自分が感動的な話をして動かして、その人に影響を与えるということもあるんですけれども。

 ひたすら自分自身の心と意識と向き合って、深いところにそういった変化を付けていくことで、他の人達にちょっとの影響を与えるという事が出来るんじゃないかなっていうふうに思っていますので。、逆にそう思って楽しいですし。やっぱり、いろんな人といがみ合って、戦争状態になって、良い自然をめちゃくちゃにしてしまうというよりは、実際、その素晴らしい自然を享受できる環境を僕達が作っていく責任があるんだって意識を、一人ひとりが持っていくということが、自分自身が思っていくっていうことが、世の中に影響を与えてるんだって思うと夢があるし。そういった方向性で生きていくと、何か人生を生きていく中で、一分一秒が楽しく過ごせるんじゃないかなと思って。

 今日はちょっと掴みにくい話なりましたけれども、自分自身の意識というのは、他の人間、世界中の人たちと繋がっているんじゃないかなという仮説を持っているという事を、抑えさせていただきたかったので、今日はシェアさせていただきました。今日は、以上です。

相武台脳神経外科
頭痛、めまい、耳鳴り、海老名、厚木、新百合ヶ丘

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.