YouTube 不安

加藤さんの人生目標はなんですか?

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成28年2月2日の火曜日です。
最近ある人から、僕自身の人生目標はなんですか?という質問を唐突に受けて、そういえば最近は何か日々の生活を送るのが精一杯で、自分自身の長い人生目標とかっていうのは考えたことがなかったなというのは、そのとき質問を受けて思いました。
ただ方向性というのは、ある程度流れとしては自分自身は感じてるんですけれども、最終的にどうなりたいのかっていうのは、そういう設定はしてなかったなということはあります。
というのも、自分自身がいく方向性に進めば進むほど、自分が今想像できること以上のことが、どんどん起こってくるということになってくるんですが、そういうふうなことっていうのは、自分自身は非常に楽しいですし、やりがいを感じている。
それが言葉にするとどういうことかというと、せっかくいただいた人生なので、人間の人生を通して自分自身の人格や、そういった人間の魂的なものというかスピリットというか、そういうのを広げていきたいな、いい状態にしていきたいなというのを自分自身の目標なのかなというのは思いました。
というのは、いい状態になればなるほど、いい状態というのは気持ちが良くて、普段生活してて無理のない状態だというふうに設定しているので、その方向でいけば非常に過ごしやすくていい状態になってくるのかなと。
そうなっていくためには、どうしたらいいかということなんですが、人間もともと無の状態から生まれてきたというか、そういう状態になってきたということは、限界がある状態で生まれてきて限界があるということは、ある意味不安定な状態で、不安定な状態というのは非常に可能性をもった状態なんですけれども、その中で自分自身を磨いてよくしていくというプラスの方向性があれば、いいような状態になっていくと思うんですけれども、不安定な状態が好きでそこで落ち着いてしまうと腐ってしまうというか、不安定な状態が崩れてしまうというふうな感じは僕自身は受けていて、不安定な状態をいい状態にしていくには、最終的には無になるにせよ、絶えず成長していくということが非常に大切だし、自分自身の人生において一歩一歩やってることなのかな、というふうなことを感じます。
成長するということはどういうことかというと、自分自身の骨格があって筋トレするように筋肉をつけていくということではなくて、全然違う段階に立つということだと思います。
同じステップの中で、いろんなものを知識とかつけていくというわけではなくて、自分自身の認識、信じるもの、思っているもの、常識的なもの、それをまた違うレベルにもっていくということ、いい状態にもっていくということだと思います。
それを絶えず日々していきたいなということを感じて、仕事を通してでも自分自身が成長していきたいなということを感じて、こういうことをさせていただいてるんですけれども、成長する上で非常に大切にしてるのは、今自分自身が信じていることとか考えていること、あるいは思ってる常識というのは、成長する上では1回それは全て間違っているかもしれないというふうな、自分への問いかけがある勇気をもつということが非常に大事だと思います。
というのは、次のステップへ行くということは、今の常識が全く通用しない状態になるというふうに僕自身は考えているからで、逆に今の常識や自分が信じているものにすがってしまうということは、不安定な中で安定を求めるということに繋がってきて、そうするとやはり崩れていく、成長しなくなってしまうというふうに感じています。
なので、今まで自分自身が積み上げてきたものや信じてきたものというのは、もしかしたら全て間違いかもしれないという勇気を持つスタンスで日々生活させていただく中で、自分自身を成長させていきたいなというのが、その人の問いに対する答えで、それを絶えず続けていきたいということが僕の人生目標なのかなと思いました。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 不安
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.