YouTube 不眠症 価値観 食事

自分の物事を選ぶ基準

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年4月25日の月曜日です。
先日、日曜日に町を歩いていて僕自身がふと気づいたのですけども、自分がいろんなものを見る時に、ああこれいいなとか、嫌だなとか、ひとつの価値観で最近自分自身が見ていることに気づいたという話をさせていただきました。
それは何かと言いますと、言葉としてちょっと言いにくいのですけども、いろんな物に関して命のエネルギーとして描かれているかどうか、命のエネルギーが高まっているかどうかという点で見てるなというのを感じました。
例えば食事に行っても、その食材が、それが元々は生きてたものでありますし、まあ考えようによっては食べるまで生きてるものであって、それが本当に食事として出てくる時に命として元気がなくて、しなっとしてて、逆に変なエネルギーというか匂いもついちゃっててという食材なのか、それとも元々の命のエネルギーを凄い感じられて、食べても凄いさわやかな感じで、後味が悪くなくて、おいしいな、ありがとうと思えるような食事なのかどうなのか。そういうふうな調理法をしているのかどうなのか。
まあそのいろんな人間との関係性においても、それが命を持った関係性なのかどうなのか。義理とか型、形式だけの関係性で、逆に腐ってしまって周りに悪い影響を与えているような関係性でないかどうか。家の中の例えば家具の配置にしても、こういう配置にしたらこの椅子の良さが出るのかなとか、その命としての椅子の存在が輝けるのかなとか。こういうことってもしかしたら風水、僕自身は風水ってあまりよく分からないのですけれども、風水とかそういうことにも関係してくるのかもしれないですけれども。
まあ全ての物において存在が輝けるものか、命が輝いているものなのかどうなのかということでいろんなことを見てる。それが僕自身の価値観であるのかなというのを最近思ったし、そういう価値観で見てるので僕と関わらせていただけてる方というのは凄いいろいろ年齢差も趣味も幅広いですけども、よくよく振り返ってみると仲がいい方というのは、やはり自分自身の存在や生命エネルギーを輝かしたいだとか、元々元気だとか、輝いているとか、そういう人に惹かれて関係を持たさせていただいているなというのを最近は感じましたので。それは病気だからとか怪我してるとかではなくて、状況が悪くても前向きに、自分自身が自分が持ってる命のエネルギーを輝かしたいというふうに感じている人というのはすごく一緒にいたいと思いますし、いろんな関係性を持ちたいなと思う、勉強させていただきたいなというふうに思いますので。
状況ではなくて自分の生きる方向性がどうなのかというので、いろんな人間であったり物であったり関係性であったり、あらゆることに存在としてのエネルギー、命としてのエネルギーが輝いているかどうか、滞ってないか、腐ってないかどうかということで僕自身の価値観というのはあるのかなというのを最近感じました。ちょっと最近自分自身、あまり価値観というのを持っていないと思ってたのですけども、ちょっと方向性というか価値観というのが今の時点ではっきり見えてきたので、そのことに関してお話させていただきました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 不眠症 座間 海老名 相模大野

-YouTube, 不眠症, 価値観, 食事
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.