YouTube

「そんなこと、絶対無理だよ。」自分が進化する時、今の人間関係は、一時的に足かせとなる。

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成28年6月26日の日曜日です。
少しずつ、無限の可能性の世界に舵を取っていくために、どのようにしたらいいのか。抵抗となるものについて色々と考えていますけども、無限の可能性というのは、世界に舵を取っていくということは、自分自身がどんどん進化して変化していくということを選択するということなのですが、そんなときに結構足枷となっているのが、今の現時点での人間関係だと思います。
それは、職場の人間だったり、友達だったり、家族だったり、両親だったり、今自分自身が付き合ってる人間というのは、今の自分に対してこうだろうというふうに思って付き合っていただけてるので、それが進化するということはどういうことか、イノベーションするということはどういうことかというと、今まで思ったことがない状態になっていくということなので、やはりそういった状態になっていくということを選択した場合、周りの人というのは狼狽えますし、色々な言葉をかけてきます。
自分自身がその中で、これをやればすごく変われるかなとか、あるいは会社経営者の方であれば営業成績を上げられるかなとか、売り上げを上げられるかなとか思った時に、そんなこと言っても絶対危ないから無理だよとか、常識的じゃないからやめた方がいいよとか、本当にそんなことやるんだったら俺の友達じゃないからなとか、両親でいえば、うちの子とは思えないなとか、すごい自分の中ではショックを受ける言葉というのを周りの友達から、両親から、自分の付き合っている人たちから言われることが、ひとつのハードルとして考えられます。
そこのハードルに関しては、自分自身が無限の方向性を舵取って進化していけば、必ず起きるものだというのをまずは前提として持っていただいて、やはりそっちにいくという覚悟を決めたのであれば、ある程度そういったことも含めて動じないように。
今一時的に、そういった友達とか家族とかを裏切ったような形になったとしても、自分は覚悟を持ってそっちの選択をして、進化を続けていくことによって必ず今の友達とかご家族に進化した自分が恩恵を与える、恩返しをすることができると僕自身は思ってますので、そこで歩みを止めてしまうと今までの進化できない自分、限定的な自分にまた逆戻りしてしまいますので、その部分そういったことが舵を取っていく上で起きうるんだということを意識していただけると、今後くるハードルがわかってるので、自分の気持ちが揺らがないかなと思います。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 相模原 海老名 町田 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.