YouTube サーフィン メッセージの伝え方、受け取り方 座禅

サーフィンはお仕事だよ。と言えてしまう素晴らしい理論。

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成29年2月18日の土曜日です。
先日から、当院ではひとつのメッセージ、体の声を聞き続ける、そうすれば健康への道が拓ける、というメッセージを伝えるということが目的ですというお話をさせていただきました。
その手法としては、一人一人の患者さんにお伝えさせていただくということはもちろんですけれども、そういうメッセージ自体が人間の意識のレベルの深い部分、直感に直結するようなメッセージであれば、面と向かって伝わりにくいことがあったとしても、インターネットとか世界中に発信できるメディアを使えば、反応してくれる方というのが出てきて、そういった方々といい波を作っていけるんじゃないかなという話をさせていただいてます。
人間の社会の世の中に、こういうふうないい流れというか本来の人間の生き方を、どういうふうにすればいいのかなというような提案で、本当に理にかなったものというか、本来の人間の生き方に沿ったものであれば、自然に流れの中で染み込むように広がっていくでしょうし、全然違う見当外れのことであれば廃れていくということになってくるんだと思うので、ひとつの試金石であるとは思うんですが、その手法として集合意識ということにアプローチしていくというお話をさせていただいてました。
人間全体の集合意識というところにアプローチしていく中で、その手段として多くの方に発信できるYoutubeとかインターネットを使ってはいるんですが、もうひとつ僕自身として、そういった集合意識にアプローチする方法としては、大きく広げていくということとメッセージの意味を考えるというか、自分自身の元気な状態で自分自身の意識レベルを深く掘り下げていくということをすると、先日お話させていただいた、いろんな発見が同時発生的に起こるということから考えると、やっぱり自分の直感を刺激することによって、大きな集合意識にアプローチすることもできるんじゃないかなということを考えてます。
なので、手法としては2通り考えていて、物理的に広くこういうふうに発信させていただくということと、あとは自分自身の直感に直接的に働きかけていく。自分の直感から出た言葉を出すようにして。
自分自身の意識をどんどん掘り下げて、直感に近いものにしていくということをすると、直感に近いものというのは、意識的には僕自身は繋がってたり、集合意識という状態に近いものになってくると思うので、それで直感の部分を掘り下げて直感の部分にアプローチする方法としては、ひとつは僕の中ではサーフィンという部分が大きいのかなというのはあります。
波に乗って自然のリズムに合ってる状態というのは、自分自身の直感にすごくアプローチできてる状態なので、もうひとつは座禅というか座って目を閉じて自分自身に深く入っていくという、この2種類。
太極拳とか気功とかで、動功と静功という話を聞いたことがあるんですが、静功というのは静かに操る。座禅とか座って自分自身の意識に深く入っていく。動功というのは、動きをもって操っていくという。気功とか太極拳やってる方に関しては、そういったいろんなことをしていくんだと思うんですが、僕自身の動功はサーフィンになってるのかなと感じています。
今日情報としてシェアさせていただきたかったのは、今僕自身がひとつの仮説として、人間が健康に生きていくためには、ひとつのメッセージを伝えていくことがいいんじゃないかなと思っています。
それは、体の声を聞き続ける、そうすれば健康への道が拓けるというメッセージを伝えていくことなんですが、その伝え方としては2通りあるという話をシェアさせていただきました。
集合意識にアプローチする方法として2通りある。それは、インターネットを使ったり、物理的に大きく広くアンテナをもった方に反応するように、できるだけ母体の数を多くするような媒体で発信させていただいてるということと、プラス自分自身の集合意識に近い部分、直感に近い部分にアプローチしていくということを2通りやっています。
僕自身もよく理解してないですし、ちょっと難しい話になってしまいましたけれども、当院として行なっていることは、その2通りで、いろんな方にメッセージを伝えていきたいな、今まで僕自身を育んでくれた人間社会に、還元してくというか恩返ししていきたいなという気持ちがありますので、今日はそれをお話させていただきました。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 相模原 海老名 町田 新宿

-YouTube, サーフィン, メッセージの伝え方、受け取り方, 座禅
-, ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.