YouTube 問題への取り組み方

鳩の集団が隊列を維持できる仮説

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成29年2月17日の金曜日です。
昨日のお話の中で、ひとつ集合意識という言葉が出たんですが、もうちょっと詳しく説明させていただきますと、意識に関して僕自身それほど情報を集めて本を読んでるわけではないんですが、ある程度本で読んで、自分の中でもしかしてこうじゃないかなという仮説がひとつあるのは、意識状態というのは平面的なものじゃなくて階層があるなという感じがします。
表面的によく出るような顕在意識、その下に習慣で作っていかれる無意識に属する潜在意識、その下にあるのが直感であったり深いところの意識なのかなというのはあるんですが、深くなればなるほど意識状態というのは個人的なものというよりも、いろんな自然の流れだとか大きなものに繋がりをもつような意識状態になっていて、例えば他の人との繋がりというのもうっすらとあるんじゃないかなというふうに思います。
オカルトチックな話になってしまうんですけれども、僕自身仮説としてもってるのは、なんでそういうことを考えてるかというと、例えば歴史的に見ても、大きな物理的発見とか科学的発見というのは、全然交流がなかったすごい遠い国で、同じような発見が同じような時期に起きるということがあったり、あるいは鳥を見ても鳥が飛んでるときに何も会話してるわけじゃないのに、すごくキチッとした隊列でいきたい方向をみんなで同調させている。
鳥の一生の中で、都会で住んでる鳥であれば、銃の音とか聞いたことないと思うのに、銃の音に近いような、よく僕自身布団を干して布団叩きでパンパン叩いてると鳥がいなくなってしまうので、ああいうのに恐怖心を感じるということ、他の大きな音よりもパンッという音に恐怖心を感じるということは、銃で命の危険に晒されたというのが、どこかで意識として繋がってるというふうにあるんじゃないかなと思うんですが、そういう鳥の隊列とか大きな科学的発見が、いろんなところで同時発生的に起こることがよくあるということを考えると、意識というのは繋がってる部分があるような気がします。
これが将来的に、何らかの形で証明されてくると面白いのかなと思うんですけれども、物理の世界では、じょじょに意識に関して目線がいってるというふうに感じることはあるんですが、日常生活の中でどういうふうに受け取っていったらいいのかなという話なんですけれども、僕自身が開業してメッセージをお伝えさせていただくということに関しては、もちろん来院されていただいた患者さん一人一人に丁寧に全力でできる限りメッセージを伝えていく、意識して力を抜く、そうすれば健康への道が拓けるということをお伝えさせていただくことはあるんですが、なかなかそういう部分というのは馬鹿にされがちなので、すぐに今苦しんでる人の苦しみに対応できるわけでもなくて、何か大病院で行なっているような大手術とか見た目かっこいいことでもないので、実際問題は早く痛みをとってくれよとか、そんな流暢なこといってないで薬くれとか、なかなかわかってくれないことがあるんですけれども、ただやっぱりわかってくれる方というのもいるわけで、何回も薬飲んで苦しんでこれじゃ駄目だなと思われてる方は、そういうことだったのかなと思って一ヶ月、二ヶ月頑張ると、ちょっとした体の変化というのが出てくるので、診察室で言われたことはそういうことだったのかなっていうことが分かってきだすと、どんどんご自身の体と向き合う方向にいかれると思うんですけれども、唐突にそういうことを言われても、なかなかわかりにくい部分があって。
なので、僕としてはアプローチの方法としては、患者さんご本人にお話させていただくということと、こういったインターネットを通じてこういったことをお話させていただくと、例えば多くの方に情報が流れると、10人のコミュニティの中で10人が分からない、100人のコミュニティの中で1人が分かる、1万人のコミュニティの中で10人が分かる、10万人のコミュニティの中で100人が分かるということになると、インターネットというのは世界を対象に発信できるので、言葉の壁はありますけれども、そういった意味で本質的なことをお伝えさせていただく。一見面白くない、すぐに欲に直結しないことをお伝えさせていただく上で、すごくいいツールだなと思って、こういうのも使わせていただいてます。
なので、今回集合意識ということをお話させていただいたんですけれども、僕がアプローチしている部分というのは、お会いさせていただいてる患者さんに対してと、あとは世の中全体的な集合意識的な部分に対してのアプローチと、ふたつこういった形で発信させていただいてますということを今日お伝えさせていただきました。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, 問題への取り組み方
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.