YouTube まじめに体の力を抜くことの大切さ

現実的にほぼ100%運命を変える魔法の呪文

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成27年12月17日の木曜日です。
体の調子が悪くなったり病気になったりするときっていうのは、自分自身と体が喧嘩状態というか、うまくいってない状態になってるときに、それがずっと積み重なって痛みだったり病気だったり体の歪みになって、そういうふうになっていくんだと思うんですが、そういった状態をじょじょに解消していくにはどうしたらいいかというと、まず第一に当院でしていることは、ご自身の心の体の立場を確認し合う。
体というのは、もともと動いてくれてるだけで生かされてるというのを思い出していくということをお話ししています。その中で、じょじょに体と仲直りしていく方法としては、意識して体の力を抜くという時間をとってるんですが、そのときに最初は全体的にでもいいんですけれども、じょじょに体の部分部分でも、例えば今日は肩、肘、筋肉を一本一本とか、ありがとうという言葉を気持ちの中で投げかけていくと、じょじょに喧嘩状態というのは解きほぐれてくるので、意外におまじないのように思えるかもしれないですけれども、こういった言葉の効果というのは非常に大きいので、試してみる価値はあるんじゃないかなと思います。
別に何か費用がかかるわけでもないですし損するわけでもないので、お身体のことで結構悩んでる方、痛いとか目眩がするとか耳鳴りがするとか、いろんな体のことで非常に悩んでる方がもしいらっしゃるとすれば、日々5分、10分体と向き合う時間というのを作っていただいて、その中でひとつの呪文、すごい効力が強い呪文なんですけれども、僕自身はそう思ってますが、ありがとうという言葉をひとつひとつかけていくということを、1年続けてみるとかなりいろんな部分で体との向き合い方というのは変わってきて、健康状態も変わってくると思いますので、そういったことというのは馬鹿にする人もいるのかもしれないですけれども、毎日ありがとうって言い続けるということは、自分自身の体とのあり方を変えていきますので、あり方を変えれば体との付き合い方が変わってきて、体の扱い方が変わってきて、そうすることで体質も習慣も変わっていきますので、まず本当に感謝する気持ちが別になくても、ありがとうという言葉を言う時間を作るだけで、そういったことがじょじょにいろんな部分が変わってきます。
あり方が変わってくると付き合い方が変わってきて、付き合い方が変わってくると体の扱い方が変わってきますので、体の扱い方が変わってくると、もちろん体の負担が減ってきて健康状態が変わって体質が変わってきます
体質が変わってくると生活の質が変わってきて、体のパフォーマンスも生活の質というのも変わってきます。幸せ度も上がってきて人生も変わってくると思いますので、本当に大したことじゃないですけれども、試してみることをおすすめいたします。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, まじめに体の力を抜くことの大切さ
-, ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.