YouTube サーフィン

主導権を取り戻すスケジュル管理

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成27年12月16日の水曜日です。
今日は休診日なんですけれども、休診日は特に僕自身は自分の心身ともにメンテナンスをして、サーフィンということが多いです。
12月はひどく忙しくて、どうしようかなという感じがあったんですけれども、スケジュールのカレンダーを作るときに、最初に無理やりサーフィンという予定を入れました。
そうすると、それに向けて頑張ってきたんですけれども、ただやっぱりそういった師走で忙しいときに、そういった時間を作らなければ、なあなあと日々の雑務に追われて、そういったアクセルの日というのはもてなくなってくる。
忙しさに追われてしまうというふうなことになっていきますので、そうすると自分自身が主導権をもったスケジュール管理がなくなってしまいます。
そのときに、今お話しさせていただいたように、まずスケジュールに書いちゃうということを先にやっちゃうんですけれども、これは3ヶ月に1回コンサルタントでお世話になってる遠藤晃先生という方から教わったんですが、遠藤先生は自分の時間、ご家族の時間、仕事の時間というのを、スケジュール立てるときに必ず前もって作っちゃうということをされてました。
その3つそれぞれどれも大切なものなので、主導権をもって日々を生活していく中で、自分自身の時間、ご家族の時間、仕事の時間どれも大切なものなので、まずその時間をとる、スケジュールに書く、そこからお話を進めていくということをされてました。
忙しくなればなるほど、日々の業務に追われてしまって、自分のしたいことを忘れてしまいがちですので、冷静にスケジュールの優先順位をまず書くというのをしていくと、主導権をもった自分自身で主体的な生き方ができるのではないかなと思って、僕自身も実践させていただいてます。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, サーフィン
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.