YouTube

「いい人」は、独立してうまくいかない? 独立してうまくいく治療家の唯一のポイント2

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成29年3月3日の金曜日です。
昨日のお話の中で、当院に働きに来てくれる方というのは、自分自身の夢がアロマテラピストとか、鍼灸師さんだとか、マッサージさんだとか、整体師さんだとか独立したくて、その足かがりとして学校へ行きながらうちでバイトしたりというパターンの人とか、足がかりとしてパートタイムのバイトでやってくれてる方というのは、今まで多くいました。
そういう方たちの中で、治療家として1人で自営していくということは、すごく大変な行動、挑戦になってくるわけなんですが、それがどういう違いがあるのかなっていうことなんですけれども、昨日はお願い営業だとかお客様は神様だとかっていうことに、ヒントがあるんじゃないかなという話をさせていただいたんですが、うまくいかない方の共通項として、いい人だっていうところがあります。すごくいい人ばかりだったんですけれども、いい人とはどういうことかというと、お客さんというか施術に来た方の目先のことで嫌なことを言う勇気がない。
例えば、自分の施術の費用をきちんと取るとか、あるいは日々の生活の中で改めなきゃいけないことを厳しく注意するだとか、自分の方針に合わないことをお客さんから要求されたときに、それはできないということを明確に言えないだとか、そういった方というのは、結構うまくいってない共通項になってくるのかなと。
営業でいえば、お願い営業だとかお客様は神様だとかっていう言葉が当てはまるのかなっていうのは、やっぱり来られた方の本当に望むものを提供していくためには、来られた方が一見嫌がるようなことも言う必要があるし、やらなきゃいけないときもあるわけで、そのことを毅然としてできるかどうかということが、独立していく上ですごく重要だと思うんですが、お客さんが嫌がることをできるかできないかという違いがどこにあるかっていうと、やはりそこの独立して治療家を目指す人に芯があるか、根っこがあるか、方向性があるか、根幹があるかということになってくると思います。
いい人というのは、結局相手の要求を生温く全部聞いていくわけであって、そうすることで来られてる方にとって、いい人である治療家というのは、いい人であればあるほど存在を消していくとか、そのときはいい人だなと思うかもしれないですけれども、すぐに忘れられてしまう。
やっぱり患者さんが望むものっていうのは、患者さんの今煮詰まってるステージでしか考えられないものであるから、いくら患者さんが望むものをしても、患者さんが全然体質を次の状態に変えていけるような状態になれない。体が全然望んでもいないようなレベルで、いい方向にもっていく治療家というのは、患者さんの記憶に残るし感動させることができるんですけれども、そういう方っていうのは、一見その患者さんが嫌がるようなことを毅然として言うことができるかどうか。
そのためには、その治療家にちゃんとした強い芯があるか、そこに方向性があるかということになってくると思います。その芯というのは、今まで何か会社だったり大きな組織に従業員として働いていると、組織の中で自分を消して生きていくような生き方だったので、芯を作って自分の個性を出すということとは真逆の世界だったので、今までそういう文化がなかった以上、意識して作っていく必要があるのかなと思います。
芯がない自営の治療家というのは、一見人当たりがいいので、患者さんに一時的流行ったりすることがあるかもしれないですけれども、結局は長く続かないし、やってても自分自身に芯がないので患者さんの要求ばかり聞いていく中で、自分が疲弊していって先細りになってしまうので、そういう芯をもてるかどうか、目先のことで相手に辛いことができるかどうかで、独り立ちできるかどうかということの大きな差があるのかなと思います。
一人でやっていく以上、他と違う自分しかない何かっていうのを提供できる、自分の方向性というのをはっきり相手に言う。その方向性に合わないことは、自分のサービスとしてできないということを毅然とした態度で言うし、そのサービスというのは価値があるから、これだけの費用をいただきますというのを毅然として言うことができるというのが、独立していけるのかなというふうに思います。
どんな関係性でも、お願いしますだとか、お客様は神様ですとか、奴隷的な感じになってしまうと腐っていきますので、逆にそういうことをしている営業の人とかっていうのは、あんまり信用しない方がいいのかなっていうふうに僕自身は感じます。
今日は、当院にいっぱい治療家の卵のような方が関わっていただけるんですけれども、その中でうまくいく治療家の方といかない治療の方の明確な違いがあると僕自身が思ったので、ひとつお話させていただきました。
明日は、どうやってその芯を作っていけばいいのかということをお話させていただきたいと思います。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 相模原 海老名 町田 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.