YouTube

若返るために、酸素に対しての適切なイメージを持つ。

更新日:

 こんにちは。相武台脳神経科の加藤貴弘です。今日は平成29年9月5日の火曜日です。

 自分自身の身の回りにいてくれてるものに対して、ある程度、適切なイメージや意味付けがあると、それに対しての情報がすんなり入ってくるのかなと思って。心をフラットにして色々情報を受け取れって言っても、なかなか、なんらかの先入観だとかイメージというのは持った状態になってしまうので。それならば、まあ適切なイメージを一つ、あまりにもずれている場合は伝えた方がいいのかなと思って、今日シェアさせて頂きたいんですが。

 もう一つ酸素に対してのイメージっていうのはあります。で、生物の体っていうのは、よく酸化とか還元とかっていう、錆びるっていうのは酸化っていう風に言われるんですけども。どんどん酸化していくってことが、イコールその老化と思ってそれほど大きな違いはないと思います。で、還元状態にあるっていうのが若々しくて元気な状態なんですけども、実はその酸素っていうのは、とても人間の体を酸化させやすい物質で危険な物質であるということは事実です。鉄であれば酸素に触れれば錆びてしまいますし、りんごであれば皮を切って皮をむいて空気中にさらしておくと、色が変わってしまうっていうのはまさにその影響による酸化という現象だと思います。

 人間の体においても、酸素っていうのはとても悪事を働くし、その酸素が一つ電子を持った状態っていうのは、なおさらまた酸化しやすいものになってしまって、それがいろんな癌とか病気の原因になってるんじゃないかなっていう説もあります。なので、酸素との付き合い方って今すごい大切なんですけども、ただ僕たちはそういった危険な酸素を細胞の中のミトコンドリアっていうところが、強力なエネルギー源として活用しているので、うまく酸素を利用していくっていうことが重要になってきます。

 車の中でガソリンを燃やしてエンジンが動いて車が走るんですけども、ガソリンはエンジンの外にもしあって、それがなんか引火してしまうと爆発してしまうように、とてもガソリン自体は危険な物質で。ですけども、エネルギー源としては、すごい有効なので今利用している。人間の酸素に対するイメージもとても生物にとっては危険な物質なんだけども、すごくエネルギー源としては効率がいいし、活用できる能力を人間は持ってるので。うまく活用していくというイメージで、色々な酸と向き合って、これから酸素にに関しての何らかの情報が入った時に、適切なイメージで受け取ることができるんじゃないかなと思いまして。今日はシェアさせていただきました。今日は以上です 。

相武台脳神経外科
頭痛、めまい、耳鳴り、海老名、厚木、新百合ヶ丘

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.