YouTube

第2回 命に関わる頭痛を見逃さないために必要な三つの質問 

更新日:

 こんにちは。相武台脳神経科の加藤貴弘です。今日は、これだけは知っておきたい頭痛のこと、第二日目。頭痛を感じている皆さんが、まず最初に気にしなければいけないこと。それは、その頭痛が本当に命に関わるかどうかということを、まず最初に気にしなければいけないんですが、それに対しては本当に簡単な質問でそうかどうかっていうことがわかりますので、その質問をちょっとご紹介いたします。
 
今回は、必要な質問ですけども、まず一つ目ですが、今までの人生の中で最悪かどうか、その頭痛が今までの人生の中で本当に最悪かどうかという質問をしてみてください。で、二つ目の質問ですけれども、その頭痛がどんどん悪くなっているかどうか。どんどん痛くなってるかどうかで、三つ目ですが、その頭痛が何か突然、何かしてる時に痛くなった、頭痛が起こった時が突然かどうかということを、ちょっと考えてみてください。

 突然かどうかということを考える時に、もっと簡単な質問は、例えば、痛くなった瞬間に自分が何をしてたか思い出せるような頭痛。そういった頭痛はちょっと要注意です。で、そのような命に関わるような頭痛を感じられた時は、できれば近くの脳神経外科か、あるいは診療所や病院の方に受診されてください。もしそうでなければ、基本的にはほとんどの場合安心して大丈夫な頭痛だと思います。では、明日ですけども、明日は命に関わる頭痛ではないのであれば、その頭痛はどういう時なのかどうか、そういったことを簡単にお話しさせて頂きます。
今日はありがとうございました。

相武台脳神経外科
頭痛、めまい、耳鳴り、海老名、厚木、新百合ヶ丘

-YouTube
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.