YouTube 生活習慣

三日坊主のほうが、評論家より価値が高い

更新日:

相武台脳神経外科

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年の5月25日水曜日です。
先日から良くなっていく方と良くなっていかない方っていうのは、意外にいろんな情報に対して素直な方が多いっていうことをちょっとお話させていただいてるんですが、素直ってどういう事かって言うと、例えば、まずは僕からアドバイスを受けたときに、そうかも知れないって受け入れてまずやってみて、まず行動してみるっていうことが素直っていうことに繋がっていくのかなと思います。それを受け入れて全て急に信じるっていうのは、人間としてちょっと自由がなさすぎるので、とりあえず何か自分の思考回路の外にあるようなことでも言われて、それを受け入れて、それでちょっとやってみるのは、かなり大きな差があるんじゃないかなと思います。
例えば、病気にありがとうっていうことを言うと良くなるということを言って、そんなことないじゃんって大抵の人は言わないんですけども、病気が良くなる人のスタンス、立場としては、ひとまず言ってみると、言ってみるっていうことを続けてみるっていうことをひとまずは一ヶ月ぐらい続けてみて、それで全然変わらないんだったら他の事をやってみるっていうスタンスの人がどんどん良くなっていく。ありがとうっていうことが直接的にどうのこうのって言うよりも、そういうことを病気に対して言っていくことによって、自分自身のあり方も変わりますし、態度も変わりますし、それで生活習慣をじわじわ変わっていくので結果として、病気に対しての治療も良くなっていくってことが結果としてはあったりするんで、意外にそういうスタンス、大抵の人はそんなことであるわけないじゃんって言ってやらないんですが、別にそれをやったからと言って何かお金を取られるわけでもないですし、自分に損をするわけじゃないっていうことは、ひとまず自分自身を改善していくために、貪欲に、何かアドバイスを受けた、やってみるっていうことは、すごく大切なのかなと思います。
年々経てば経つほど、そういった自分自身の常識じゃないことを言われるときに、意外に本当に遮断してしまってやらないっていうことが多いので、それがちょっとしたことなんですけども、大きな壁になっていくんですが、何でそういう壁ができちゃうのかっていうのをちょっと明日からまた考えていきたいなと思います。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 小田急線 神奈川 町田 相模大野 厚木 海老名

-YouTube, 生活習慣
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.