YouTube

人類が進化する簡単な方法

更新日:

相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成27年の8月の1日の土曜日です。
先日、人間が不幸せになる、不幸になる最短距離は、無いものを無いと思い出した時点で、辛くなってきて、次の一歩を踏み出せないというお話をさせていただきましたけれども。
歴史を振り返ってみると、無いものが無いということが、非常なエネルギーとなって、次の発明を生んだり、色んな科学的な進歩を生んできたっていう側面はあるんですけれども。
人間的にはまず、あるものをあるって思って幸せを感じることによって生み出される、もっと大きなものっていうのは、まだ人類はあまり気づいてないのかなっていう感じは、そういう習慣が持ててないのかなっていうのはあります。
というのも、人間のもともとのその思考回路の習性として、一つの特徴があって。
例えばこういう円を見たときに、これどこに最初目をやるかって話になってくるんですが。
こういう図形を見たときにどうしても目が行ってしまうのは、このー線が途切れてる部分、足りないところっていうのを目に行ってしまうっていとこが、人間の思考の特徴っていうか、そういう性質性格があるっていう部分があるんですけれども。
そのことによって足りないこと足りないことを足りるようにしていこう足りるようにしていこうっていうのが、働きアリじゃないですけども、人間のDNAに組み込まれた習性じゃないかなと思います。
ただ、今現時点で自分自身が、どれだけ恵まれた状況にあるのか、完全な状況にあるのかっていうのを、見る目を養っていくっていうことが、例えばさっきの円で足りない部分を直そう直そうとすると、やはりその二次元の世界での話になってきて、何とかペンを持ってきて、またその円を完全な形にするっていうことになってくるんですが。
足りてる部分、線の部分が、を集中して見ることができると、その線のところから、色んなことを感じることができるわけで。
ただ、二次元なだけじゃなくてそれはほんと言うと、紙だけじゃなくて立体的な、側面を見ることができたり、あるいは、その時間的な変期を見ることができたり、その書いた人の気持ちを見ることができたり、次元を変えることができる。
で、次元を変えることができることによって、足りてる部分っていうのが実は、すごく完璧な完全なもので、可能性を秘めてるものだっていうことを、理解していくってことができるのかな。
人間が進歩、進化して行く中で、今までは働きアリのように足りない部分があったらそれを埋める。それで発明する。その次元の中で頑張ってきた。
だけども、冷静に考えてみると、今の状況っていうのは、完全な、完璧な状態にあって、すごい可能性に秘めているんだっていう見る目をつけていくということで、自分自身の可能性が非常に上がっていくっていうようなことに、あのシフトしていくと、すごく、人間としての進化が進んでいくのかなと思います。
今まではやはり自分の周りのものを、足りないものを足りるようにしていこうっていう風なことで、人類っていうか文明社会が進歩してきたんですけども、実はこの自分の周りのものはすべて足りていると。
で、そういうことを感じる自分がいることによって、すごく自分の能力が上がっていくっていうこと、自分を変化することによって、自分の可能性が一気に上がっていくっていうようなことに気付けていけたら、すごく楽しいんじゃないかなと、一日一日が楽しいんじゃないかなと思って、絶えず自分自身と向き合って自分を変化さしていく。自分を楽しい気持ちにさしていくことをやってます。
なので、ちょっとその人間の思考の質っていうのをよく踏まえて、今までは文明社会の中で、科学的発達、足りないものを足りるようにしていこうっていうことを、あくせくしてきた。
だけども、冷静に考えてみてそれで医学が発達して、みんな元気んなったかっていう。平均寿命は延びたけど、昔の20歳の人と江戸時代の、明治維新の頃の二十歳の人と今の二十歳の人。どっちが元気なんだっていうことを考えてみると、一概にそれが良かったかってのは言えない。
ちょっと立ち止まって本当にそっちでいいのかなっていうことを考えてみることが重要で、人間ってどうしても足りない部分に目が行ってしまうけども、足りてる部分に目をやって、それで本当はすごい無限の可能性の場に自分自身がいるんだなってことが自分自身でわかって、自分自身を、さっき言った平面の二次元で見るんじゃなくて、三次元とか四次元とか、次元を変えていくことによって、自分自身をすごい変えていく、幸せな状態にしていくことができるんですよっていうのが、もしお伝えできればなって思います。
今日は、人間の思考の特徴の一つ、不完全なものについつい目がいってしまうっていうこと。
それを踏まえて完全なものに少しずつ目をシフトしていき、そうすることで意識の次元を変えていくことができるんじゃないかなってお話でした。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
 頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.