YouTube 良い情報の取り方

情報源が受け身の場合、100%洗脳されている

更新日:

こんにちは、相武台の脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年1月23日の土曜日です。
健康情報を、前々からお話させていただいていますように、健康情報にしても、今のテレビジョンで流れているようなニュースにしても、流す側というのはそのニュースを選択するという意味においていろんな思惑があったり、無意識のうちにいろんな規制の中でのニュースになってきます。実は本当に僕自身が日本のためを思ったときに、必要なニュースだけ、ニュースというわけではなかったりします。で、一つのテレビニュース、新聞ニュース、インターネットニュース、そういったものを足がかりにしていると、そういった発信者の大きな権力というか、そういったしがらみの中での思惑の中での情報のみしか知らされないと、それが全てになってしまいますので、とても恐い状況になります。なので今の時代は特に情報をとっていくということができる時代なので、ある程度自分自身の軸を持っていろんな情報に接していくということはとても重要なことなのじゃないかなと思います。
ただ都会にいると、一つの利点としては、多くの情報をとりにいくということは一人だと現実的には難しかったりするんですが、やはり自分で意思を持っていろんなジャンルの人に、いろんなコミュニティに参加して会ってみるというのも、自分が大きな洗脳から解き放れていく一歩になっていくのかなということは感じます。なので僕自身はなかなか情報をとりにいくとはいえ、やはり言語能力も、なかかな時間がなかったりする。特に大切にしているのは、いろんな人に会って実際に話をして、雑談でもいろんな情報を得ていくとことから、それを足がかりにインターネットなり本なり自分で調べていくのが、情報社会の中で僕自身のいろんなことの健康情報を健康情報を思い込みを外していくやり方としてやっていますので、今日お話させていただきました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 良い情報の取り方
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.