YouTube 問題への取り組み方 感情の大切さ 風邪

夢診断のポイント

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成28年2月9日の火曜日です。
以前から、ご自身は人間にとって怖いところは、人間の体というのは一時的に無理が効くということ、それをお金に例えると借金状態になっちゃう、少し借金することが可能だということです。
しかも、更なる問題点は、その借金したことを人間は忘れてしまうということが、大きな問題点じゃないかなと思います。忘れてしまうということは、どんどんひどくなってくると、症状や病気で出たり命に関わってきちゃうということになってくると思うんですが、通常日常生活を送っていて、都会で住んでる多くの方というのは、現実に追われながら戦いながらやってるわけで、そんなに体に無理してるということを思い出す時間はないのかもしれないですけれども、無理してるなというきっかけをもつということは、とても大切だと思います。
きっかけのひとつとしては、昨日お話しましたように、風邪が長引くというようなことが、どういう意味かなということを考えることとか、あとは心に関しては、僕自身は睡眠中の夢で自分自身の心の問題になってる部分があるのかなと思います。
どうしても、自分自身の中のコンプレックスだとか、あるいはトラウマというものが、大人になって完全にゼロという人は、おそらくないと思うんですが、普段生活してるとそういうことを忘れているのかもしれないですけれども、時々何かの拍子に夢で出てきたりします。
僕であれば、大学入試のときの入学試験の勉強で、期限に迫られているということだったり、あるいは家族との関係だったり、また研修時代の厳しい研修だったり、そういったことが時々状況を変えて、同じような状況で夢の中に出てくる。
夢で出てくる、そのときに起きる感情というのは、普段の生活のときに同じ出来事が起きても、そういう感情は起きないかもしれないですけれども、何か自分がトラウマになってる感情がクローズアップされて、その感情を感じてしまうというのを、僕自身はよく体験しています。
そういったときに、やっぱり自分自身はまだ気にしてたんだなっていうのがあって、心が疲れてる部分があったんだな、心のおならが出たなというふうに判断してて。
そういった夢というのは、仕事とか日常生活でバタバタ忙しいときには意外と見ないもので、ちょっと気が抜けてフーッとゆっくり寝たときとか二度寝したときとかに、思わず出てくると思うんですけれども、そういった夢を見ることで、自分自身はまだそういったところにトラウマがあって傷ついてる。
そういったことを少しずつ立て直して充足していけば、いい心の状態になっていくのかなっていうのを感じていますので、本当に日々の生活でイケイケドンドンで、自分は健康だぜって言ってるときには気づけないようなことというのは、何か立ち止まったときにいろいろ気づく部分があるので、そういった現象の意味というのを捉えておけば、自分自身の体が借金で倒産するということは、今後少ないのかなと思いました。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 問題への取り組み方, 感情の大切さ, 風邪
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.