YouTube 体との向き合い方

当院が高濃度ビタミンC点滴を格安で継続する理由

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年5月5日の木曜日です。
当院では主には脳神経外科の診療させていただいてますけど、それ以外でもいくつかさせていただいていることはあります。それは患者さんを診させていただいている中でこういうこともしたほうがいいとかと思いながら、徐々に当院のスタッフの数とかパワーとか能力とかを見ながら増やしていっている部分もあるのですが、その一つにがん患者さんを対象にして高濃度ビタミンC点滴というのも行っております。
当院が何か行動する時に、何でこれするんだろうということを考えた時に、当院が行っている行動理由はだた一つで、それは当院が存在している理由、それは一つのメッセージを皆さんにお伝えする。皆さんというのは自分自身も含めてですけども、どういうメッセージかと言うと、「体の声を聞き続ける、そうすれば健康への道が開ける」というメッセージを自分自身も含めて関わる方々に伝えていくということを行動の理由にしてますので。何か始めた時に、それ何でするのかなと、最終的にはそのメッセージを伝えることに関わってきます。
そのメッセージを伝えるという時に、やはりその、困っている方であればあるほど真剣にそのことに関して考える側面もありますので、ある程度一つのマインドを持っていれば、そういった追い込まれた大変な状況であるようながん患者さんとかは非常にそういうメッセージを受け取ることができて、患者さんご自身は多くのメリットを得ることができるものだとは思うのですけども。
そういった意味で当院でビタミンC点滴をしていく一つの条件としましては、そのメッセージを伝えるということをご理解、そういう当院の方向性をご理解いただけるかどうか。ただ、がん治療にビタミンCが効くかもしれないから、しかも当院でやっているビタミンCは内容は点滴治療学会が提供してくれてるビタミンCそのまま使っているのですけども、それで他病院、他施設が提供している値段のほぼ半額でがん患者さんには提供させていただいているので、安いからといってうちを選ぶということは基本的にはないです。
その患者さんが当院で受けられる条件としましては、そのメッセージを、当院の方向性をご理解いただいて、そのメッセージを受け入れる準備ができているという方であれば提供させていただきたいなと思いますし、あまり安いからといってバンバン来られてしまっても、うちとしても能力がキャパシティーがないですし、パワーもないですし、それで経営が成り立っていくような値段設定にはしていませんので、その部分をご理解いただけたらと思います。
で、そのメッセージを、方向性を分かっている、さらにそのメッセージを伝えて自分自身が受け取っていく。で、体との向き合い方を修正していくために、そのことでご自身の病気もいい方向に向かって、あるいはいい方向に向かわないまでもつらい状況から脱して、そんなに苦しくない状態で日々を過ごしていける。ご本人のお体にありがとうと言って生きてる時間を凄い楽しむことができるような状況になっていく。その一つのなっていきやすい患者さんのコツというかポイント、マインド、心のセットというのが一つありますので、それを明日お話させていただきたいなと思います。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 体との向き合い方
-, , , ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.