YouTube 座禅 感情の大切さ

無限にアクセスする際に、(僕も含めて)ほとんどの人は迷路に迷い込んでしまっている事実を知る

更新日:

こんにちは、相武台の脳神経科の加藤貴弘です。
今日は平成28年7月5日の火曜日です。
最近は、人間の物の見方っていうのは非常に限定的なので、自分が何か進んでいく時に、無限な可能性を見出して、そちらの方に舵を取っていく。もちろん人間の社会生活をする上で社会の法律だとか常識的なことっていうことは、やはりある程度外せない、もちろん外せないところはあるんですが、それは身に沁みこんでますので、それをベースにして色々枠を外れたことを、制限を超えてやっていこうとした時、意識して無限の可能性に舵をとっていくっていうことが必要ですよっていうお話をさせていただきました。
無限の可能性に舵をとっていく時に、すごく僕自身が一番身近にやっていることっていうのは、自分自身の直感にアクセスするっていうこと。自分自身の直感ていうのは、無限の感情との窓だと思ってますんで。だけど以前にもお話しさせていただきましたように、そこの直感にアクセスする時に、どういう手法でやってるかっていうと、僕自身は座禅であったり、瞑想であったりっていうことなんですが、体に滞りがあったり、巡りが悪かったり、病気の状態であれば直感にアクセスしようとした時に、ちょっと勘違いした感じになっちゃって、迷路にはまり込んじゃうことがあるので、とても座禅とか瞑想っていうのはそんなに、リスクがないものではないっていうことを踏まえてやる必要はあると思います。その中で、それをやっていく前提として、やっぱり自分の健康状態、体の状態を良くした上で、そういった座禅とか瞑想とかをやっていくっていうことを僕自身は気を付けてます。
今日は以上です。
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

 

-YouTube, 座禅, 感情の大切さ
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.