YouTube 価値観

日常生活で起こった嫌な出来事を自分の財産に変える方法

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年8月12日の金曜日です。
先日から平凡な生活とか普通になりたいなとかという願望が無意識のうちに心の中にあるのじゃないかなという話をさせていただいてます。
まあ、というのも、生まれてからこのかた普通というのが一番という価値観を刷り込まれて、無意識のうちに刷り込まれてここまで成長してきたような気がするので。ただ普通というのは自分じゃないということなので、本当の自分というのはその居心地の悪さをどこか感じていて、それが年々期を経れば経るほどその居心地の悪さというのは葛藤になって、矛盾になって、自分自身の悩みになって、場合によっては体の症状、病気になってくるというようなことにつながっていくのだと思うのですけども。
そのやっぱり日常生活の中で嫌なことがいっぱい起きるというのは、嫌というのは自分が望んでいないということなので、もしかしたら普通の生活を望めば望むほど、そういった嫌なことというのは起きるかもしれません。で、ご自身で、僕自身がやってることなのですけども、日常生活の中で嫌なこととか悩ましいことが起こった時に、まず最初に思い浮かべることは、もしかして自分て勘違いしてたのかなということを思っていると、そこで一つ次のステップにいけるかなと思います。
俺は正しいのに何でこうやって上手くいかないんだ、俺は正しいのに何でこうやって上手くいかないんだとやってると、結局その先にはやはり破滅というか、おかしくなるしかないので、この方向で違っていたかもしれないというふうに、もしかしたら思えるということが方向転換できるってことが、その現実が自分自身に教えてくれているということを受け取る一つのコツなのかなというのは思いました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 価値観
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.