YouTube サーフィン 感覚の大切さ

今感じている感覚が全てではないと、体に覚え込ます方法

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年8月11日の木曜日です。
昨日の夕方から今日の朝、夜にかけて片貝海岸のほうでサーフィン合宿とかさせていただきました。
素泊まりだったら結構3千円くらいで泊まれる宿というのはあって、すごいリーゾナブルに自分自身に集中する時間が持てましたので、今回すごくいいかなと思いましたし。やっぱり今回波がすごく良くて、とてもスピード感を感じるような波に乗れて楽しかったのですけども、やっぱり波に乗って元気になる理由というのは、人間そのものが動かすパワーとかスピードを次元を越えて波に乗るとスピードは早くなるし、パワーももらえるので。そうすると考え方の尺度がいつも自分の尺度、自分の世界の中で悩んだり考えたりしてるのは、全然枠を外れて世界をとらえてもいいのかなというようなことを自分の体の細胞一つ一つに覚えこますことができるので、そういうことが自然と向き合う、自分自身を通して自然と向き合うということのメリットなのかなと思いました。
そうすることでやっぱり自分が抱えてる悩みというのがちっぽけなもので、笑えるもので、本当はどうでもいいものかなというのを感じることで、生きるってもっともっと楽しいものなのかなっていうのを。たまには日常生活から離れて体に覚えこませていくという時間は、自分の心のバランスとか体のバランス、健康状態のバランスをとる上で非常に重要だし、これからも大切にしていきたいなと思うことで、今回はそういったことを気づかせていただきました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, サーフィン, 感覚の大切さ
-, ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.