YouTube 頭痛

症状を恨むと思考が停止してしまう

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年8月30日の火曜日です。
今日は8月最終の診療日なんですが、予報で大きな台風が来るということと月末ということもあって、患者さんは少な目でした。だけども新しい患者さんというか新規の患者さんは何人か来ていただいたんですが。この台風が来る今日と2、3日前からの兆候ですけど、やっぱり大きな台風が近づいてくるとすごく自律神経をやられてしまって偏頭痛になってしまったり、気持ち悪くなって目眩がしたりすることは気候のせいもあると思うのですけど、やはり診察させていただいて、気圧の変動というのは体調に与える影響というのはあきらかにあると僕自身は考えています。
ということを考えると、人間の体というのは自動で動いてくれているんですけども、気圧の変化に対しても細やかに普段は適切に対応してくれているのかなというのがあります。で、そういった大きな気圧の変化があった時に症状が出るということは、まあそういった調整してくれている自律神経の動きが悪くなってきますよという一つの兆候だと捉えて、じゃあどうしていけばいいのかなというふうな思考回路でいくと、病気にならない頭の思考回路の習慣になっていくのかなというのをいつも感じますので。まあ調子が悪い時に、なんで調子が悪くなっちゃっているのかなと。そのために、調子悪くならないようにするためにどうしたらいいのかというのを皆さんと一緒に考えていけたらなと思います。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 頭痛
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.