YouTube

「意識する」ことは、命のエネルギーを燃やすこと

更新日:

相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年9月12日の月曜日です。
先日から物事に対しての捉え方、でその捉え方に関して人間の思考の性質、元々はその捉え方がマイナスの方にとってしまう性質があって、意識してプラスのほうにとっていかなければいけないんですよとお伝えさせていただいてます。
もう一つ人間の特徴として、楽なほうに楽なほうにしていこうということが人間の中であると思うのですけども、ともすると出来事が起こった時に原始時代からの人間の思考のプログラミングとしてはマイナスの危険を察知するほうがプログラミングされているので、まあ楽なほうに反応しようと思うとその物事をマイナスに捉えてしまうので、そういったことから逃れるためには意識してプラスのほうにみていくということが必要ですよということを僕は最近感じてます。
で、思考の性質を踏まえましょうということ昨日からお伝えさせていただいてますけども、思考の性質としては特にマイナスのほうをみてしまうということ、プラスなまけてしまうとすぐに元々の思考のプログラミングされてしまった思考の習慣に流れてしまう。つまり、危険なほうとか物事のマイナスなほうに思考の焦点を当ててしまうということを踏まえておくと、毎日毎日意識してプラスの方向に思考をもっていけるのかなというふうなことを感じます。
そういうことが習慣づけされていくと、ちょっとずつ自分の中でそういった物事をプラス方向に見るというのが思考の習慣としてついてくると思いますので、そうするとちょっとそれが楽なほうに習慣になってしまうのと、まあ思考の仕方として自分自身が楽な方向にくると人生の方向性とか徐々に変わってくるのかなというのがありますが。まあ原始時代からプログラミングされた人間の思考の習慣というのはあるんですが、その習慣に対してちょっとずつ変えていくような習慣体質のアプローチというのも必要じゃないかなというふうに僕自身は感じましたので今日お伝えさせていただきました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.