YouTube 感覚の大切さ

直感を感じそれが、共感になると財産になる

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年10月12日の水曜日です。
今日は夜、下北沢のほうで若松英輔さんという方を中心に文学というか詩の読み方の勉強会でした。リルケという方の詩だったんですけども、普段そういった本とか小説とか文学とか最近ほとんど読まないので、そういう世界に生きていない中で、そういう文学の話を聞くというのはすごく新鮮で、学生時代に戻っているような感覚を受け、やっぱりその自分自身がサバイバルしなくていいというか、お金儲けとかそういった日常生活過ごさなくていい状況でリラックスした中で勉強できるのってすごく幸せなことだったんだなというのを感じて、今日はとても勉強会が楽しかったし。
で、自分自身が本を読んでいたわけではないんですが、やっぱりその独立して5年間で自分自身の内面と向き合うということを結構大事にしてきたんですけど、その中で自分が言葉としてきたものを他の人から照らすようなお話で、あー僕一人じゃなかったんだなというのがすごく分かって、若松さんの言葉一つ一つがすごく勉強になってすごい楽しい時間になりました。今後もちょっと、今の仕事には直接的には関係ないですけども、自分のバランスとるためにもちょっと継続して参加していきたいなと思いました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 感覚の大切さ
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.