YouTube 不安 相武台脳神経外科の取り組み 認知症

今後の当院の3つのプロジェクト。当院5年の歩み10

更新日:

相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年11月9日の水曜日です。
当院はこの5年半を通していろんな紆余曲折はありましたけれども、まあいろんな壁にぶつかりながらいろいろもまれて、結局僕自身一つの言葉に出会って、それが当院の方向性を本当の意味で示してるんだなっていうのを昨日ご紹介させていただきました。その一つの言葉というのが哲学者の若松英輔さんに教えていただいた「人は癒されて初めて傷ついていることを知る」という言葉でした。
当院に来られて、いろいろ脳神経外科の病気というと、とても命にかかわる病気があるので不安な状態で当院に来られて、診察して検査されて、不安から開放されてその後じゃあなんでそうなったかなということを気づくために一つの体験をしていただきます。それは意識して力を抜くっていうことを10分ほどちょっとやっていただくんですが、そのちょっとされるだけでとても気持ちいいというふうに感じられる方が多いです。その気持ちよさに感動していただくことはあるんですけども、それは実は気持ちいいということではなくて、僕ら患者さんにお話させていただいているのは、力を抜く前が気持ち悪かったんだと、体ががちがちで緊張状態にあって、傷付いて、気持ち悪い傷付いた状態で、つらい状態で慣れちゃって、何十年とずっとその状態にいて慣れちゃって、それが普通だと脳が思っちゃってる。で、ちょっと力を抜いてめぐりをつけるだけで気持ちがいいと思われたのは、良くなったわけではなくて若干元の状態に戻られただけなんですよというお話をさせていただいてます。
で、その経験をしていただくことで、気持ちいいということで心が動いて感動されるんですが、それだけではなくて、そこから見えることっていうのは実は自分自身の体、お父さんお母さんからいただいて神様からいただいた体というのは、普段自分が思っているよりも格段に高い能力があって、すごい気持ちいい状態で過ごすことができて、そして頭もさえているという状態で、そういう状況であれば人生でできることが劇的に変わってきますので、そういうご自身に気づくことによって見えてくるそのご自身の人生がまた変わったものになるという経験をさしていただいているつもりではあります。それは言葉でお伝えさせていただくということをすごく頑張ってたんですけども、やっぱり当院に来られる患者さんがなかなかやっぱり言葉ではなかなか分からない状況ということを、僕自身は人間というのはやっぱり言葉で言ってもなかなか分からないという状況をずっと考えてきていて、当院に来られてる患者さんが当院でのことを経験されていって感動されていくのを僕自身が見て教えられていく中で、やっぱり本当にそれが当院の役割なんだなということを今さらながら気づいてます。
当院に来ることで癒されて、ご自身の本当の能力というのを気づく、今まで傷付いていたんだなというのを気づいて本当の能力というのを気づく。そのことで得られることはご自身の人生が劇的に、ご自身が思っていたよりも、本当の意味で望んでいる人生を歩むことができるんだという、道が開かれるということになってくるんじゃないかなと思います。そこまで何らかの形で当院が役割として微力ながら場を提供させていただくことができればなということで、日々場を整え、僕自身も整え、そしてスタッフ、チームとして作り上げていきたいなというのを、まだ5年半という出発点ではありますけれども、これからますますいい状態にコツコツと作っていきたいなというので、さしていただいています。
で、そういった方向性を考えていく中で、やっぱり本質的なことを考えていると、それにインスピレーションを受けて、いろんな方がいろいろ声をかけていただけるんですが、その中で浮上してきた今後の当院のプロジェクトというのが、今進んでいるのが3つあります。それが今立ち上げようとしているプロジェクトなんですけども、がんを克服しようというプロジェクト、あとは神経可塑性というプロジェクト。昔、僕自身が大学で学んでいた頃は、脳卒中になった、脳が損傷してしまえばそれで機能は永遠に失われるというふうなことを教わってたんですが、今はやっぱりその神経の回路というのは、脳のその部位が損傷を受けても回路は作り直されるということが少しずつ分かってきて、その作り直す方法論というのが徐々にではあるんですけども考えられてきています。それに関して当院も少しずつちょっとアウトプットしていきたいなというプロジェクトが2番です。
3番目は認知症対策プロジェクト。これも今皆さんが、多くの方が不安に思っていることだと思いますし、やはり交通事故が、最近高齢者の方の交通事故が多くなっていることからも、とてもそういった認知機能の低下からくる社会に対する不安というか悪い側面というのは多くなってくると思いますので。そこに何らかの形で当院が力となれる部分があればなということで三つ立ち上げています。これに関しての詳細をまた今後ちょっとお話させていただく機会があれば、させていただきたいなと思いますので、よろしくお願いいたします。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, 不安, 相武台脳神経外科の取り組み, 認知症
-, , ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.