YouTube

子供さんの手を引っ張って動かなくなった時

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年11月13日の日曜日です。
今日は朝から午前中検査診療としてエコー検査と脳波とさせていただいて、その後、夕方からは医師会のほうの急患センターで外来させていただきました。で、急患センターのほうでも外来は脳神経外科だけでなくて急患系の患者さんが全般的に見るので、
まあ僕の中でも新鮮ですごくいい経験というか、いろいろ勉強させていただいていることも多いですが。
最近思うのは、小さい子供さんが手をつないで歩いてて、よく昔から言われてはいるんですけども、ちょっと手を引っ張ってひじが抜けちゃって救急外来に来られる方多いなという印象を受けます。結構初めての子供さんとか、おじいさんおばあさんとかとあまり関わっていないお父さん、お母さんであれば、あまりひじ抜けるということも意識されていない可能性もあるので、ちょっと歩き始めの子供さんとか、ちょっとひじを引っ張ると、結構抜けやすいんだなというイメージで、注意して手をつないでいただけたらなと思います。ひじは修復すれば基本的には治りますけども、癖になったり、ひどい時は剥離骨折みたいな起こしたりすることもあるので、あまりいいことじゃないですから注意していただければと思いました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.