YouTube

ケーキは虫歯になるから一生食べないという人はいない。

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成29年1月21日の土曜日です。
診察室でよくお話しさせていただいてるんですけれども、自分の生活する中で、これは健康にとっていいものなのかなとか、体にとって悪いものなのかなとか、知ってるか知ってないだけで大分違うので、そのことを知っていくといいですよということをお話しさせていただいてます。
知ったからといって、それが全部排除すればいいのかというと、体にとって悪いことを全部排除したら生きていけないので、診察室でよくお話しするんですけれども、ケーキ好きですか?とお話しさせていただいて、私は虫歯になるから一生ケーキ食べないって人いないと思いますよねっていう話してるんですけれども、ケーキ食べるんだったらケーキおいしいけど虫歯になるっていうリスクをちゃんと踏まえて食べると、食べたあとにうがいしたり歯磨きしたりして、そういったリスクをある程度回避できる。
体にとって悪いものかいいものかを知っていれば、それなりの対策ができるので、そういうことを知るというだけで、自分自身の体に対する負担は少ないのかなというのを、診察室ではよく感じます。
特に、日々何気なく使っていることが、体にとって負担になってたりすることがあるので、そういったのをちょっとずつ意識していかれるということが必要なんですけれども、じゃあどうやって体にとっていいものか悪いものかというのを知っていけばいいのかというのを、また明日お話しさせていただきたいと思います。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 相模原 海老名 町田 新宿

-YouTube
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.