YouTube

事なかれ主義が刷り込まれていることに気がつく

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成27年11月18日の水曜日です。
僕達の思考回路っていうのは、普段の生活をしていると何か悪いことが起こったらそれに対応する、マイナスのことがあったらプラスに変えていく、現状維持をもってくっていうことを続けていくっていうことがあると思うんですが、体の状態に関しては、毎日毎日、命として流れてますから、悪いことがあったら治す、何か病気があったら治していくっていうことをやっていくと、じわじわじわじわ老化っていうか、諦めてしまえばそうですけども、どんどん能力は落ちていきます。
だけども、やはり体にいいことを何か体を磨いていこう、磨いていこう、自分が日々人生を経験していく体を磨いていこうとすると、1日1日いい状態になっていきますので、何か悪いところがあったら良くしようというよりも、いい状態にしていこうと思った方が体の状態はどんどん良くなっていきます。
こういったモチベーションってなかなか持ちにくいんですけども、それはなぜかって言うと、いい状態の体の状態っていうのが、あんまり皆さん感じたことがないので、そういったことに対してのモチベーションって湧きにくいんですが、ただ、当院へ来ていただいてリハビリをして「気持ちいい」という状態を体感していただくと、「ちょっとこういう方向性へいけば自分の体ってこんなに気持ちよかったんだな」というのがわかっていただけると、日々の生活がすごい気持ちいい状態になろうっていうモチベーションが少しずつできてきますので、ほとんどの方はご自身の体が非常に気持ちよく軽い状態で日々生活できるっていうことを知らないっていう事実があるってことは、確かだと思います。
重りを担いでつらい思いをして生活しているのに、それを当然だと思って生活しているということ。それは外すことができるのに、すごい気持ちいい状態で日々生活していろんなパフォーマンスを上げることができるのに、そのことを知らないってことは、やはり僕らの方から発信していく必要があるのかなと思います。
なので、別に体を磨いていけというのは無理強いしているわけではないですけども、体が重りを捨てた状態というのはすごい軽い状態で気持ちいい状態ですから、ご自身が今現時点で予想でき得る以上に気持ちいい状態ですので、健康な状態っていうのを一度どこかで一瞬でも体感していただけると、そっちの方に体の状態を持って行きたいなということを考えていただけるのかなと思って、日々診療させていただいています。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.