YouTube

結果を出せないとき、盲点となっている笑えない脳の特性

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成29年8月10日の木曜日です。
僕自身医者という立場で患者さんを治療させていただいて、あるいは患者さんのご家族と患者さんに病気を治していくためのアドバイス、病気に立ち向かっていくためのアドバイスが、今まで勉強してきた専門知識プラス今まで出会ってきた患者さんとかとの経験も踏まえてお話できる部分があるのかなっていうところはありますけれども、やっぱりひとつの病気になるとき、例えば癌であれ脳卒中であれ大きな病気ですから、それは通常は生まれて初めて経験することで、ご本人にとってもご家族にとっても初めて経験することで、しかも相当大変なことです。
大変な現象にぶつかったというか巻き込まれてしまったときに、とにかく大変な状況になってしまうので思考が停止してしまうというところが結構あるので、そのことをシェアさせていただきたいんですが。
僕の経験でいえば、例えば大学受験の受験勉強という経験をさせていただいたときに、受験勉強は大変だし高校時代先生からいろいろ宿題とか模擬試験の課題とか、いろいろ毎日やらなきゃいけないことがすごくあったので、すごく大変だなと思って。
あの当時を振り返ってみると、日々の生活の課題をこなすことに精一杯で、頭が結果にコミットするというか、ダイエットの会社じゃないですけど、合格するためにはどうしたらいいかっていう質問を自分自身に投げかけてきたことが、現実実感をもって投げかけてきたことが、あんまりなかったなというのはあります。
大変な状況に巻き込まれてしまったときに、大変な状況に翻弄されてしまって、頑張ってることに自己満足しているのか、それともちゃんと結果を出そうとしているのか、患者さんに対して僕という立場は第三者ですので、そういった意味で第三者からその違いっていうのを冷静にお伝えさせていただくと結果が出るというか、嵐に巻き込まれた状況から一歩踏み出せるんじゃないかなと思うんですけれども、当事者の中でもそういったチェック機能とか、どこに気をつけてればいいのかっていうのをシェアしとくと、病気じゃないことに関しても役に立つのかなというのがあるんですが、実験室で何かを実験して結果を出そうとしてるわけじゃないので、現実社会ですのでやっぱりいろんな条件があったり、目に見えないことがあって分からないことがあったりしてくるわけで、自分が努力してることが本当に結果に繋がっているのか?っていうのは、やっぱり結果を見てみないと分からないというところはあります。
ただ、そういった辛い状況に巻き込まれてしまうと、自分が努力してたり大変な状況で頑張ってることがあると、頑張ってることに満足しちゃって、いつの間にか頑張ってるだけに満足しちゃってるということがあるので、例えばすごくそういう結果にコミットしてる人と、現状に満足してるだけのときにどこに顕著に出るかっていうと、例えば状態が悪くてご飯があまり食べられなくなったとき、水もあまり飲まなくなったときにいろいろ試してみて、例えばスイカを食べたときに、ちょっとおいしいなっていうふうに思われてスイカを食べたっていうふうな現象があると、その現象に対して結果を出そうとしてるときは、すごく注意力がボーンと上がります。
ただ、結果を出そうとしない人は、スイカを食べたんだなというふうに思っただけでスルーしてしまうことがあるんですが、特に結果を出そうとしてるときにスイカを食べたっていうふうにお話を伺ったときに、もしかしたらスイカが突破口になるかもしれないということで、じゃあまたちょっとスイカを食べてもらおうか、もしかしたらスイカに似たような果物がいけるんじゃないかとか、ちょっと冷やした方が食欲がでるんじゃないかとか、それを起点にどんどん試行錯誤の幅が広がってくるわけで、特にそういった大変な状況で結果にコミットしようとしてるのか、努力に満足しているのかっていうときの違いは、何かいろいろ試行錯誤してるときに、なにかひとつのことがうまくいったときに、そのときにすごい注意力があがるかどうか。あるいは、ちょっとうまくいったことを気づけずにスルーしちゃうかどうかっていうところで結構差が出てくるので、そこが患者さんと治療を継続させていただく中で、患者さんのご家族と意識の違いとして出てくる部分があるので、人間の脳科学的に何かすごい辛い状況に巻き込まれてしまったときに、辛い状況から逃れるという結果をゲットしようとせずに、そういった辛い状況に翻弄されて努力してることだけに満足してしまってる傾向があるっていうだけをまずは押さえていただいて、押さえられた方は、もうひとつの点として、どういうときにそういうことが顕著に現れるのかな、自分のチェックポイントになるのかなっていうことを、今日のお話の中で押さえといていただけたらと思って今日シェアさせていただきました。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛、めまい、耳鳴り、海老名、相模大野、町田

-YouTube
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.