YouTube 感覚の大切さ

成長する段階で発生する抵抗を予想しておく

更新日:

こんにちは。相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成27年の8月の28日の金曜日です。
以前から、人生経験する上で、すべての経験っていうのはご自身の体を通して経験されているので、その体っていうのをいい状態にしていくっていうのが色んな人生で、実りある人生、あるいは自分自身色んな楽しい経験をする上で大切じゃないですかっていう提案をさせて頂いてるんですが。
その体の磨き方としては、イメージとしては車の速度メーターとかガソリン計とか、エンジンの回転数とか、色んな速度メーターを表してくれるような人間の感覚を磨いていく。
あるいは車自身の性能、生命エネルギー、そして目的地を感じていく感性ですね。
その3つを磨く。感性と感覚と生命エネルギー。この3つを磨くことによってじわじわじわじわあらわになっていくのが人間としてのインスピレーション。
インスピレーションっていうのは最終的な目的地を決定づけてくれる直観なんですが。
それていうのは、感性と、生命エネルギーと感覚。
感覚と感性と生命エネルギーを磨くことによってじわじわじわじわ研ぎ澄まされていって、あらわになっていくことで目的地を発見する。
で、その目的地をいく上で本当にこの道でいいのかどうなのか。
自分の思い込みになっているんじゃないだろうかっていうのを、絶えず自省しながらやっていくっていうのは、車のナビゲーションシステムである人間で言うと知性ですね。
で、知性っていうのは自分自身で小さいころから勉強してつけていく知性っていうのもありますし、その勉強したものっていうのは、学校とか日本昔話とか、神話とかもありますのでこれは一世代で勉強した知識ではなくて、人間が先祖代々培ってきた知性であり。
プラス生物としての知性っていうのは、DNAの中に、色んなものがこわいんだとか、危険だなってことがある程度刻み込まれていますのでそういったことの、生物としての知性っていうのも含まれてるのだと思います。
そういった4つ、感覚と感性と生命エネルギーと知性。
こういうのを磨いていくことによって最終的な目的地である直観があらわになっていくっていう。
で、いい状態に持っていけるってことなんですが。
じわじわじわじわ磨いていくことによって、車の状態が今の次元っていうか、感覚、成長曲線っていうのは、いつも言ってますように、ずっと行くわけじゃなくてゆっくりゆっくり上がってって、横ばいの時期が来て急にぱっと、状態がぱっと変わる時期が来る。
その段々と上がっていくっていうことをいつも言ってるんですけれども。
やはり成長していく中で、自分の状態がかくんと上がる時期が来るんですが、そういった時期っていうのは色んな抵抗があります。
まずは自分自身の気持ちで、前回お話ししたんですけれども、こんなおいしいものを食べていいんだろうかとか、こんな幸せしていいんだろうかとか、そういった抵抗があると思うんですが。
そこではやっぱり、自分自身には価値があるって思いましょうってお話をさせていただいて。
見えてくる世界が違いますので、地べたで生活してるのと山に登って見晴らしのいいところで見るのと、吸える空気も全然違いますので。
みんな家族が下で汚い空気吸ってるのに、きれいな山に登ってこんなきれいな空気吸っていいのかなっていうのが、自分自身の抵抗っていうのがありますけれども。
まずは自分が元気になって幸せになるっていう話をさせていただきました。
もう一つは、自分っていうのは自分だけで生きてるわけじゃなくて、やはりご家族や友達や職場の人達や、近所の人たちや、つながりをもって生きていますから。
そういった方たちとつながってる中で自分が急に変わると、やはり違和感っていうのを感じて、そんなことやってもできるわけないじゃん、なんで急にそんなことやるの、絶対危険だよ、頭おかしくなったんじゃないのっていう風な、ある程度一時的に抵抗を受けるようなことがあるとは思います。
ただ、やはり大切な人であれば、本気で説得していくってこともあると思いますし、自分が急に変わった、急に成長、自分自身がいい方向だと直感で感じている方向に変わっていくんであれば、そういう人たちに対しての誠意はもちろん持たなきゃいけないとは思うんですけれども、一時的に距離をおくっていうことも一つ手かなと思います。
その中で自分自身がいい状態になって、また恩返しをして戻ってきてあげるっていうのも一つの手かもしれないんですけれども、その周りの抵抗があったからまたもとに戻ってしまうっていうことは結局嫌な方向に全員でずるずる行っちゃうってことに繋がりかねないので。
やはり自分自身の直観で、こっちの方向が自分の進む道だっていう風にもし感じたんであれば、やはり勇気をもって一歩そっちに行く。
で、そしてもし自分自身の地固め、そこでのまた人間関係ができてきて、地固めができてきた段階で、また前付き合ってた人たちに対してできればもう一回アプローチをしていくってことがいいのかなと思いますけども。
やはり自分が成長して自分が変わってく中で、色んな抵抗がありますよっていう、その抵抗につまづかないようにっていうお話を今日はさせていただきました。
まずは自分自身の心の中での抵抗。
やはり自分自身っていうのは自分だけじゃなくてつながりをもって生きてますので、近所の人とかご家族、職場の方、そういった取り巻いてる方からの色んな部分でのマイナスの言葉とかっていう抵抗がありますよ。
それに信念が、インスピレーションが強いんであればある程度それでちゃんと進んでいく必要がありますよ、負けないで進んでいく必要がありますよっていうことを、今日はお話しさせていただきました。

今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 小田急線 町田 相模大野 海老名 厚木

-YouTube, 感覚の大切さ
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.