YouTube サーフィン

ピンポイント攻撃と全体攻撃を絡める。

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成27年11月4日の水曜日です。
僕自身は絶えず体を緩めていきましょう、ということで、まず自律神経から意識して力を抜くということをお伝えさせていただいてます。そうしながら、局所的な関節、メインなポイントというのは硬くなって全身的な緩みからじゃなかなかうまく取れないこともあるので、局所的なストレッチだとか、マッサージだとか、まず運動、局所的な運動というのもやっていけるのかな、というのもその時に感じました。というのは、普段診療室に座って日常生活しているだけで自分の体が硬いってそんなに気付いていなかったんですが、サーフィンやりだして背中を反ったり後ろを向いたり、いろんな動きがあるなかで、やはり人間の弱点というか腰の動きだとか股関節の動き、肩の動きというのが、色んな部分で要求されてきます。そのなかで、自分自身はすごく硬いなというのを、局所的に硬いなというのをすごく痛感しました。逆を言えば、そこを柔らかくしていけば自分の体のパフォーマンスというのはすごく上がるんじゃないかなという気持ちにも今なっています。
サーフィンを教えてくれている先生に局所的なストレッチの方法だとか緩ます方法というのをいろいろ教えていただいたんですが、実際僕がやってみて、もし良さそうでしたら、またいつかこのビデオの中でもご紹介させていただけたらなと思います。
今日は普段クリニックで全身的な力を抜くっていう練習をしているなかで、ポイントとして腰とか肩とか股関節、局所的なストレッチや緩む方法っていうのも日々試していくと相乗効果でいいんじゃないですか、という話をさせていただきました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, サーフィン
-,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.