YouTube

脳腫瘍のほんとうのところ

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成28年2月21日の日曜日です。
脳腫瘍という言葉をよく聞くと思うんですけれども、皆さんどのようなイメージをもってますか。
名前からして、すごく悪いイメージでゾッとするような感じを受けるんですけれども、現実的にそうではあるんですが。
患者さんと向き合わせていただいて、現実的な脳腫瘍という意味づけにおいては、本当に治療する必要のない脳腫瘍から、やはり一ヶ月で命が危ないというような脳腫瘍まで、怖さからいうと非常に幅広いです。
じゃあなにが、その怖さを決めているのか。基本的にイメージとしては、怖さが良いとか悪いとか、僕らは臨床的に判断していって、良性の脳腫瘍、悪い脳腫瘍に関しては悪性の脳腫瘍というふうに、おおまかにいえば呼んでます。
じゃあ良いとか悪いとか、何がそれを決めてるのでしょうか。それに関しては、また明日お話させていただきます。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.