YouTube

まずは、人ぞれぞれ設定しているルールが違う現実を受け入れる

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年9月29日の木曜日です。
昨日、愛に対しての反意語というのは、バカな状態ということをお話させていただきましたけども、人間生きていく中で年々経てば経つほどやっぱり自分を守るためにとか、生きていくために自分の中である程度ルール、これが正しいとかこれが正しくないとかというルール設定しないと、やっぱり日常生活を送れないという現実もあるわけです。それを踏まえなければ、いろんなものに対する無限の理解というのはできないのかなというのは感じますけども、やっぱりどんな人においても絶えず無限に理解しようとすることは生きていく中で不可能といってもいいし、そんな人会ったことがないので。やっぱり自分の中のルールというのは年々経てば経つほどできてくるのかなというのは感じます。
現実的にそのルール、それぞれが持つ人のルールというのを、日本の社会では同じような民族が多くて、言語というのも社会の中でほとんど一つだし、基本的に文化というのは近いそれぞれの人間同士が近い状態にあるので。で、ルールというのは、私が持っているルールはあの人が持って当然だろうと思いがちになってしまうような社会であるので、特に人それぞれやっぱりルールは違うんだというふうなことを意識していくということが、とても人間関係には現実的な戦略として重要かなと思います。まあこのことに関してまた明日お話させていただきたいと思います。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.