YouTube お金の考え方 価値観 感覚の大切さ 生活習慣 相武台脳神経外科の取り組み 認知症

多額の借金が僕を変えた。相武台脳神経外科歩み4

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。
今日は平成28年10月30日の日曜日です。
先日から相武台脳神経外科の5年の歩みということでお話させていただいていますけども、今までのこの当院の5年間の歩みを振り返ることで、これからの方向性をはっきりさせていくということ、初心はどういう状況だったのかなということ。そういうことを5年間ずっとみていく中で、当院の軸というのがあらわになってくると思いますので、そういうことをアウトプットさせていただきたいなと思い、今回まとめとしてお話させていただいています。
先日までは、自分自身は手術ずっとがんばってきて、それしか考えてなかったという中で、もやもやと治療させていただいている患者さんに対して、本当はこういった脳卒中の病気というのは意識していけば予防できて、こんな苦しい思いをしなくてよかったのになという気持ちが自分自身であったということを、お話させていただきました。
その中で、開業の話をいただいて、まったく考えていなかったにもかかわらず、たまたま大きな地震が起こって、東北の大震災が起こって、自分のやりたいことがもしあるのであれば、今すぐ決意しなければいけないという気持ちになって。本当はそこで、伊藤建次郎先生という偉大な脳神経外科の先生の存在もあり、短時間のうちにアクロバティックに、数カ月のうちに開業まで決意して、開業までもちこんだということをお話させていただきました。
だけども、それまで手術のことしか考えてなかった自分自身が、大きな自分の人生に対して考えていたということがなかったので、恥ずかしながら、あまり貯金もしていなかったですし、開業するにあたって大きな資金が必要ですから、生まれて初めて多くの借金を抱えるという立場になりました。
今までは、本当に朝から晩まで住み込みのような形で病院に勤めてましたし、それまでも学生時代もそれほど社会に触れ合ったという経験はなかった。バイトはちょこちょこしてたんですけども、なかったですし。今回大きな借金を抱えて、さらに自営業という形にいきなりなって、生まれて初めて社会に晒されたという実感が自分自身にありました。
そこで、今までは自分に会う人ってそんな悪い人はいないだろうって感じはしたんですけども、やっぱり相手の方はそんなに悪気はないにしても、いろんな価値観のある方が世の中にいっぱいいるんだなというのを初めて実感できた、恥ずかしながら実感できたという部分もありましたし。そこで、いろんな部分で温度差があって、自分自身はそこでそのお金というか、そういった業者に対していっぱい取られた時に、ぼったくられたというような、あるいは詐欺にあったような感覚というのを、小さいながらもちょこちょこそういった痛手を少しずつ負っていく中で、ちょっとずつ社会勉強をしていって、徐々に船出をしていったという形なんですけども。
そういった時に本当に何も知らなかった者が、いきなり経営者になって社会に晒されて多額の借金を負ったということが、どうしてこんなに奇跡的に無事に船出ができたかというのを、今振り返ってみて思うんですけども、まず一つ目は、生まれて初めて大きな億単位の借金を抱えたことで、自分自身の精神状態というか感覚が研ぎ澄まされてきたという感がありました。で、やっぱりその自分に接してくる初対面の人とか相手の人とかがどういう人なのかというのは、だんだんだんだん本当に分かってくるようになったし、一つ一つの経験を無駄にしないようにしていったので、すごく本当にサバイバルしているというか、生き残るぞという感じで一つずつ大きな躓きもなく成長できて、社会勉強できてきたのかなというのが一つありました。
もう一つ大きなことは、開業するにあたって、ずっと自分の先入主であった手術というのを捨てて開業したわけですから、そこまで決意させたものっていうのは、やっぱりその脳外科的な脳卒中とか脳梗塞、脳外科じゃなくても心筋梗塞、血管の病気、生活習慣病といわれる病気、認知症も含めてですけれども、ほとんどは予防できるのにな、というもやもやした気持から船出したわけであって、開業したわけであって。そこのところを社会の方々に伝えていきたいな、それがそういった苦しい方たちを見てきた自分自身の役割なのかなという強い気持ちがあったので、そこの軸がしっかりしてたので一つ船出ができたというふうになるんじゃないかなと今思います。
今思えば、なんとか無事に船出ができてきたんですけども、そういった本当に魑魅魍魎の社会の中で、何も知らない無知な経営者が船出ができてきた理由というのを振り返ってみて、そういった理由二つがあったのかなと。そのことがあったおかげで本当に徐々に自分自身に対して、素晴らしい方々に出会えることができたし、いろんな方がご協力いただいたおかげで、本当に力強い船出に徐々になっていったという形になりました。まず今日は船出ができた理由に関してお話させていただきました。
今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 相模大野 新宿

-YouTube, お金の考え方, 価値観, 感覚の大切さ, 生活習慣, 相武台脳神経外科の取り組み, 認知症
-, , ,

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.