YouTube 価値観

ステージが上がると、ゴミだと思っていたものが財産になる。

更新日:

こんにちは、相武台脳神経外科の加藤貴弘です。今日は平成28年2月7日の日曜日です。
今日は検査診察日で、午前中は診察させていただきましたけれども、ほとんどが予約の患者さんだったんですが、皆さん時間通りに来ていただいて本当に助かりました。どうもありがとうございました。
今日のお話なんですけれども、以前に自分自身が成長するということは、自分が今蓄積してきたものを全部ある程度取り外すというか蓄積を崩す。
本当は自分自身が間違ってたかもしれないという、言葉は悪いですけど今までの自分を殺すような覚悟があって初めて成長できるという話をさせていただいたんですが、現実的に次のステップに成長する段階としてあがるということは、どうなのかなということを考えていったときに、何を習得するにしてもそうですけれども、スポーツを習得するにしても人生経験を習得するにしてもそうですけれども、自分自身が今まで悔やんできた経験、こういうのがなければ良かったのになとか、ああいう経験で失敗したなという経験があると思います。
あるいは、先ほども言ったように、自分が誇りに思う経験、自分の財産であったり、自分の実績、自分が正しいと思うような経験があります。
次のステップへいくには、自分の成功体験を間違ってたかもしれないということが、次のステップへいくということに繋がるということなんですけれども、逆に次のステップにいってしまえば、成功体験よりも今までの失敗してきた経験ということが、本当に意味があることだったんだなと。
非常に繋がっていて、次のステップへ繋がる失敗だったんだなということが、今までの経験が非常にどんどん結びついて、いろんな点だった失敗、本当に悔やまれて自分の人生からなくしたいような失敗や経験が結びついて、それが本当に自分自身の財産だったんだなと思えるということが、次のステップにいった段階では現実的には感じるんじゃないかなと思います。
なので、次のステップにいくということに関しては、もちろん今の自分自身を捨てる、自分自身の価値観を違うかもしれないということで、ある部分自殺するような覚悟をもって次の価値観を受け入れる必要はあるのかもしれないですけれども、新しい価値観を受け入れたときには、自分が本当に嫌だった自分というのが、とても価値があるものだということが非常にわかって、バーっと世界が広がりますので、本当にいうと自分自身を一見殺したようであるにも関わらず、違う自分自身が生まれ変わって生まれ出てくるというような経験になるんじゃないかなと思います。
今まで自分が築きあげた居心地のいい世界にすがってしまえば、そういった経験はできないわけで、絶えず怖いですけれども自分の安全領域から出て自分をさらけ出すということが、自分が知らない本当の自分を見つけるいいきっかけになるので、そういった勇気を絶えず見つけていきたいなと思いました。
今日は、ステージがあがるということは、昔の自分を否定するようなことというお話を前回させていただきましたけれども、一旦今までの価値観が否定されますけれども、逆に今まで否定していたものの価値を、本当に自分自身の大切なものが生まれ出てくる大きな経験なのかなというふうなことを、今日お話させていただきました。
また具体例がお話できるような状態になりましたら、具体的なお話を今後させていただきたいなと思います。今日は以上です。

相武台脳神経外科
頭痛 めまい 耳鳴り 厚木 海老名 町田 新宿

-YouTube, 価値観
-

Copyright© 診察室 延長戦 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.